--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月30日 (土) | Edit |
この日は、ゆうきの停留睾丸の状況を確認するため

松戸市立病院の小児外科へ。

本当は、今年の5月に入院・手術の予定でしたが、

間近に痙攣がおきたので延期されていました。

今回、受診したら、少し症状が改善されていて、もう少し

様子を見ましょうと言われました。

と、いうことで次回は1年後。

停留睾丸は、男の子に見られる症状で、睾丸が本来

あるべき、袋の中まで移動しないもの。

幼少期に適切な処置をしないと、男性ホルモンの分泌が

悪く、将来的には生殖機能を低下させる恐れがあるというもの。

手術は簡単らしいです。

でも、親としたらできる限り手術はさけたいところ。

もし、こんなこと言ったらだめかもしれないけど、停留睾丸の

影響が生殖機能だけだったら、ゆうきが子供をつくることは将来

想像できないので、手術をさけようかと思い先生に質問してみると

「ゆうき君は、症状としては、睾丸はわりと袋の中にあるので軽い方

です。ひどい人はお腹の中の人もいますから。その重さで与える影響

もそれぞれですが、やはりひどい人だと、まず睾丸が消失してしまい

成人男性に必要な男性ホルモンが分泌されなくなる可能性があります。

あと、これはお腹の中にある人に該当しますが、ガンなどの病気の発見が

遅れます。これは、お腹の中にあることから、見えないということで

発見がおくれるというものです。なので、生殖機能の低下以外でも影響

はあると思いますよ。」との説明でした。

なるほど、聞いてよかったです。

やっぱり、ある時期、しっかりした位置になければ手術した方がいいですね。

でも、親の私からみても、以前より睾丸が袋の下の方にさがってきたような

気がします。

3歳から4歳はとっても変化が期待できるそうです。

1年後、いい位置にきてるとうれしいな。

午前中に、病院を終えて午後は仕事へ。

夕方職場で、ドラフトのニュースを見ました。

そっか、今日はドラフト。

注目の斎藤佑樹は・・・・・・

「日ハム」

が~ん。ロッテだったら、応援たくさんいけたのに(泣)

でも、日ハムだったら、家から6kmのところに2軍キャンプがあって

よく、1軍選手も調整のために、来ることがあるそうです。

なんといっても佑生は斎藤佑樹から名前をもらってるので、ぜひぜひ

斎藤佑樹さんには頑張ってほしいです!!

佑君、がんばって!!応援いくからね!!
スポンサーサイト
2010年10月30日 (土) | Edit |
この日は、ゆうきの保育参加でした。

朝から昼食まで、一緒に保育参加するというもの。

もう、この時期だとほのぼのしく、わが子の成長を

見守る感じなのでしょうが、私にはなかなかハードでした。

もう、ゆうきは、今日は母ちゃんが帰らず保育園にいると

わかったら、もう私にべったり。

あいにくの雨で室内遊びだったんですが、音楽にあわせて

ダンスもずっと抱っこ。

母ちゃん妊娠してるんですけど・・・・。

ダンスがおわると、次は、体育。

跳び箱にはしごと滑り台をくっつけて、それがおわったら

布でできたトンネルをくぐるというもの。

この日の朝の絵本は、しっかり順番を守るというもの。

3歳のお友達はしっかり先生のいいつけを守って一列に。

そんな中、ゆうきは順番なんておかまいなく、自由自在に

はしごをくぐったり、滑り台をすべったり。

あららら、教育上よくないな~と。

「ごめんね」と他のお友達に私がいっても、みんな「?」と

いう感じ。

それどころか、トンネルくぐりで、ゆうきが反対から進んで

きたりしたら

「ゆうきく~ん」といって手をふってくれたり、はしごをわたって

いるときに、ゆうきが下にきて、ガタガタゆらしても、おこることなく

しばらく止まって、ゆうきがその場をさり危険がすぎさってから、

はしごを再びわたりはじめるこどもたち。

はしごを渡ろうとしたときに、ゆうきが前に順番を抜かして入ってきても

先生に「ゆうきくん、いれてあげてね~」というと、表情ひとつ変えず

当然のように順番をゆずる子供達。

え????なに???すごすぎるんですけど、3歳児。

ゆうきの様子はいつもの家の様子と全くかわらないので(笑)何も感じな

かったんですが、まわりの子供たちの様子にびっくり。3歳児ってこんなに

いい子だった?

体育の途中で、担任と加配の先生と面談を開始。

いつもの様子をうかがうとともに、この感想を伝えると

「そうなんですよ。このクラスの子供達、とっても優しくて。ゆうき君は

ちょっと特別だと子供ながらにわかってるみたいで、おもちゃも使ってる

ものをゆうき君にとられても怒らずに、小さな声で「ゆうきくんがおもちゃ

もってっちゃった」とこっそり教えてくれるくらいで。ゆうき君、わりとか

らださわられたりするのイヤがるんですけど、特におんなの子なんかは「ゆう

き~」とかいってくっついていくんですよ~。保育園の先生達も「ゆうき君

このクラスでよかったね~」っていってるんです」との返答。

いや~びっくり。子供ってすごい。受容する力って大人以上ですよね。

この3歳の子供たちのつくりだすあったかい雰囲気にとっても心が温かく

なるとともに、ゆうきは幸せだな~と感じた一日でした。

きっと、お母さんたちも、ゆうきにやさしく接してくれてるんでしょうね。

本当にありがたく感じました。
2010年10月18日 (月) | Edit |
今日は、朝早くから父ちゃんはハーフマラソンに参加する

ということなので、母ちゃん以下ちびちゃんはお昼までまったり。

お昼ころに、とうちゃんは帰ってきてお昼ご飯をみんなでたべて

引き続きまったり。

かあちゃん、先週は、週の半分が23時以降の帰宅だったので、

つかれちゃってたんだよ。ちびちゃん。

と、いうことで、みんなでお昼寝。

夕方目をさましてようやく行動開始。

来週20日の遠足に向けてのお弁当グッズを購入

ゆうきははじめてのお弁当だからね。

まおは、あいかわらず、かあちゃんにプレッシャーかけまくり。

「まお、遠足のお弁当が楽しみで眠れないよ~」とはなしており

ます。

・・・・・・。またも、キャラ弁か・・・・。

かあちゃん、ねれないじゃないか・・・・。

芸術センスないのに(泣)

できる、限りがんばらせていただきます(泣)
2010年10月18日 (月) | Edit |
横浜に住む、小中学校の同級生のちかごり一家と

マザー牧場へ。

当初、遊びに行く日だけ決めてて行き先をきめていなかった

んだけど、昨日、ちかごりから「マザー牧場にしよう!!」

と、メール。

・・・・・・・。

マザー牧場・・・・・。

実は、マザー牧場、あんまり行きたくなかったんです。

そう、それは、まおがもうすぐ2歳になろうとしてたころ。

ゆうきを妊娠してた頃です。

千葉といえば、マザー牧場でしょう!!と父ちゃんともりあがり

マザー牧場へ前進。

が・・・・・。

当時のまおは、動物が怖くて大嫌い。

牛をみても号泣・・・。うまを見ても号泣・・・。

羊も・・・・。

で、途中、雨も降ってきて寒いし、なんだかんだとお金はかかるし、

妊婦で身体は重いし・・・。

まおが、少しでも喜んでくれればきたかいもあるというのに、まおと

いったら・・・・(泣)

その時、もう二度とマザー牧場へはいくまいと決意したのでした。

で、今回親友からのメール。

が~ん(泣)

父ちゃんに話したところ

「そりゃ~そうだよ、千葉といえばマザー牧場だろ?おれたちだって

もりあがっていったじゃん。ちかちゃんだって行きたいんだよ。

そんな、おまえが行きたくないからってかわいそうだろ?」

って。

ん~。父ちゃん、さすが大人。

と、いうことで、このことはちかごりに話さず、結局マザー牧場へ

行くことに。

で、到着すると、まず、羊の行進。

た~くさん羊がでてきて、なかなかの迫力でした。

その後、アヒルにえさをあげて、ちょっと動物をみた後、

とってもいいにおいのする、ジンギスカンのバーベキュー。

わが家は子供二人、チカゴリ家は、双子ちゃんを含む3人の子連れ

だったので、なかなか落ち着いてはたべれなかったけど、とっても

キレイな景色をみながらの昼食で、なんだかとってもいい感じ。

昼食後は、まおとちかごり家の長女あおいちゃんは、両パパにつれら

れて、簡単は遊園地へ。

のこりのわれわれは芝生でごろごろ。

ここで、ゆうきはた~っぷり歩行訓練。

芝生ごろごろを満喫したあとは、乗馬へ。

乗馬ばブームのまおは大興奮。

得意げにポニーにのっていました。

そして最後は、牛さん。

残念ながら、乳しぼりの時間はすぎてしまいましたが

たくさんの牛をみてたのしみました。

気がつけば、マザー牧場をでたのは私たちが最後。

いや~、とらうまだったマザー牧場でしたが、実は楽しかった

な~。

父ちゃんのいうとおり、決めつけはよくないね(反省)。

ちかごり、また遊びに行こうね!!
2010年10月11日 (月) | Edit |
三連休最終日。

今日は、ココママさん一家にお誘いいただき、東京ホースヴィレッジで

障害者乗馬に初挑戦。

やりたいな~と思いつつ、「お値段たかそ~」と思って、なかなか

一歩が踏み出せないでいたんだけど、なんと、

「引き馬3周で1,000円」という値段にもひかれ、挑戦。

最初、ココちゃんのお兄ちゃんのそらくんのレッスンをみて

「お~」と感心。

ポニーなんだけど、ちゃ~んと馬を操作してるのをみると、すごいな~

と感心してしまいました。そらくん、ステキ。

次に、まおが挑戦。

DSCF1533_convert_20101011223500.jpg

最近、アンデルセン公園でポニーにのれるようになったから大丈夫かな?

と半信半疑でしたが、とっても上手にのれました。

本人も、馬の手綱を少しひかせてもらって、すごく楽しかったよう。
DSCF1535_convert_20101011223605.jpg

そして、ココちゃん。

とっても上手にのっていて、今日は、予定より多い6周もポニーにのって

いました。

そしてそして、ゆうき。

いや~、絶対怖がるだろうなと思っていたら、予想外にちゃんとおすわり。

DSCF1536_convert_20101011223707.jpg
DSCF1537_convert_20101011223943.jpg


途中、あきないように、仰向けにしたり、横にしたりしてもらいながら

なんと、ちゃんと3周のっていました。

DSCF1542_convert_20101011224106.jpg

ゆうきもとっても楽しかったよう。

これで、二人あわせて2,000円。

ん~、最高!!

また、きたいな~と思いました。

午後は、サマーランドでプールへ。

前回は、全然からだが硬直してる感じのゆうきでしたが、今日は

ココママさんに腕の浮き輪をかしてもらって、途中自分で歩く姿

もみられました。

DSCF1545_convert_20101011224145.jpg


すごい~!!!

ここも、またこよう!!

夕方17:30にサマーランド出発。

三連休最後で渋滞覚悟でしたが、思ったほど混雑もなく、途中

買い物もして20:00には家につきました。

いや~、充実した1日でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。