--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月30日 (月) | Edit |
急に寒くなりました。

金曜日に、下痢ピーで保育園から呼び出しのゆうきも

土日は、とくに下痢ピーもなく。

と、いうか、○○チでてません(汗)。

特に熱もありませんが、なんとな~く、笑顔も

いつものようではなく、

なんとな~く、食欲もなく。

私自身、なんとな~く、だる~い週末だったので、

家族でまったりすごした週末でした。

なんか、春をあまり感じないで

もう、梅雨入りかな~。
スポンサーサイト
2011年05月19日 (木) | Edit |
本日午前中、東京女子医大に通院してきました。

東京女子医大には、小児科とPTで通ってたんですが、

最近痙攣もなくゆうきの状態が落ち着いてきたこと、

ほぼ、一人であるけるようになってきたことを考慮し、

本日で継続的な東京女子医大への通院は最後としました。

思い起こせば、検査入院から約2年半。家から約30キロ

よく通ったな~。

小児科では、近所の小児発達に詳しい東京女子医大ともつな

がりのあるクリニックの紹介状をもらって、

PTでは、今後の注意すべき事項について指導してもらいました。

やはり足の裏全体でしっかりたっていないので、内側に体重の

かかって、すこし、内側のくるぶしがでてる感じです。

このままでは、いまはいいけど、大きくなったとき、体重をささえ

られなくなるのと、足が変形したり、側彎の原因になってしまうと。

定期的にどこかのPTに確認や指導はしてもらったほうがいいと

いわれました。

どこかのPTね~。

これが、難しい。

障害のある子をもって思ったんだけど、ほんと情報ないんですよね。

総合的に指導してもらえる場所がないというか。

PTはこっち、小児はこっち、OTは、STは・・・・・。

専門も大事だと思うんですけど、専門の中で連携してもらえてたら

ありがたいんですが・・・。

さてさて、しばらくは、PT探しのようです。

ただ、今回は、立位で体をひねる運動をふやすよう指導をうけたので、

保育園の先生にもおねがして、ひねりを増やしていきたいと思います。

ひねることができると、もっと歩行が上手になるよといわれました。


2011年05月19日 (木) | Edit |
事件発生!

ちょっと、汚い話ですが・・・

そう、それは17日の夜。

私とまおがお風呂に入っている間に・・・・

父ちゃんが洗濯物をほしている間・・・
(我が家の父ちゃんは洗濯係(

ちょっと目をはなしたら、

ゆうきの「オウェ~、ゲボー」という、嘔吐の

声が!!!!!

あわてて見に行くと、

ゆうきの手には、愛犬ランのうんちが!!!!

口を見てみると、口の中にはランのうんちが(泣)

あわてて、口の中をウェットティッシュでふきとり

よくみると、歯の間にもうんちがはさまってるので

それをふきとり、口にみずをふくませ、

なんとか口を掃除しました。(あ、父ちゃんがですよ)

その頃、私とまおは何もしらず、のんびりお風呂。

ひと段落ついた父ちゃんが、

「大変だったんだけど(泣)」と、お風呂に報告に

きました。

聞いたら、こっちも気持ち悪くなって(あ、よんでる

人も気持ち悪いですよね。)しまいました。

一応、その後具合悪くなることなく、夜もぐっすり眠り

ました。

次の日の朝、通勤途中、なんだか気になって、スマートフォン

でネット検索。

「こども うんち 誤飲」で検索したところ、数件ヒット。

その中で、ある人が質問してて

「6ヶ月の子供が、あやまってペットのうんちをたべて

しまいました。大丈夫でしょうか?」

という、質問でした。

お!これって私とおんなじ状況じゃん!

と、おもって見てみると・・・・・・。

アンサーは、

「なにやってんだ、親としてサイテー」

「こんなところで質問してないで、早く救急いきなさい」

「犬の糞は、サルモネラ菌とかいっぱい。赤ちゃんかわい

そう・・・」

などなど・・・。

朝の出勤途中だっただけに、相当へこんでしまいました。

あ~、菌が繁殖してたらどうしよう(泣)

あまりにへこんでしまったので、職場で、同年代の子供のいる女性

に報告。

わたし、彼女癒し系でとっても好きなんです。

で、彼女の反応・・・

大爆笑後

「ゆうきくん、さすが!!やりますね~。さすが!!おもしろ~い!

 チョコレートに見えたんですかね~」

といわれてしまいました。

「だよね~、うけるよね~。衝撃的でしょ」と、二人で笑ってしまいました。

父ちゃんとは、ランのうんちをしたら、すぐ片づけるという

反省会をしましたが、

ゆうきの事件に大爆笑できる家族と友人がいることに感謝しました。

ちょっと汚い話でしたが、大事件でした。


2011年05月17日 (火) | Edit |
今日の午前中、ゆうきの療育手帳の更新のため

児童相談所にいき、面接(でいいのかな?)をしてき

ました。

ゆうきの発達段階を確認して、どの段階にあるかを

確認されたのですが。

現在の手帳はBの1。

2年前の今頃で、知能の遅れはあるものの、その年齢の

子供との差はあまりないので、その判定だったんでしょう。

今回は、きっとAになるんだろうな~と思っていましたが、

結果は予想どおり。

いろいろ、通院状況や、家での状況を説明して、最終的に

「まだ、会議で決定されていませんが、Aの1かと考えます」

と、大変申し訳なさそうにいわれました。

こちらは、当然Aだと思っていたので、そんなに申し訳なさそう

にされることに、申し訳なく思ってしまいました。

市の発行する障害のしおりを読むと

Bの1・・・知能指数がおおむね36~50にある者

Aの1・・・知能指数がおおむね21~35以下の者で日常生活
      において常時の介護を必要とする程度の状態にある
      者

ん~、はっきり数字であらわせると、全くショックがないといえば

嘘になるかな。

でも、知能指数って。

ゆうきだけを見ている分には、ほんとかわいくて、天使で

ゆうきは、ゆうでいいや!っと思えるけど、

なんとなく、数字ではかられるのって、すこ~し

いやな感じではありますね。

しょうがないんでしょうけど。

それにしても、今日の検査でも、ゆうきの笑顔は炸裂でした。

今日もたくさんゆうきに笑わせてもらいました。

ありがとう!エンジェルボーイ!

2011年05月09日 (月) | Edit |
最近、ゆうきといるのが楽しくてしょうがありません。

だって、ほんとにかわいいんです。

あと、少しずつ、言葉を理解してくれているからもあるかな?

最近、確実に反応するのは、

・バイバイ(ちゃんと手を振ります)

・タッチ(手を高くあげて、タッチします)

・もしもし(携帯を耳にあてます)

・ねんね(口をへの字にしてなきながらねます)

・ごろりんちょ(笑いながら、ごろりとねころがります)

だいたい、通じてるんです。

意思表示もだいぶします。

・とってほしいものに私の手を伸ばす

・外に行きたいときは、自分のリュックを背負う
(または、私にバックをもってくる)

・おなかがすいたときは、キッチンのパンがしまって

あるところで、手を高くあげる。

実は、そんなにすごいことではないかもしれないけど、

毎日、ちっちゃな成長に心癒される毎日です!

PS:腹がたつこともたくさんありますよ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。