--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月08日 (金) | Edit |
昨日は、仕事が遅くて12時をまわって帰宅。

ゆうきが寝なくて大変だったらしい。

私が家についた頃は熟睡してましたが。

布団に入ると、私をみて、「さみしかったよ~」

といわんばっかりにひとなきして、

すやすやと再び眠りにつきました。

かわゆいの~
スポンサーサイト
2013年03月07日 (木) | Edit |
最近、近くのスーパーでの買物は、ゆうきと一緒。

以前は、いろいろなものをとるので、父ちゃんと車

で待機していたけど、いろいろ経験させないと!という

ことで。

最初は、いろいろな商品に手をだそうとしたり、レジの

順番待ちを待てなかったりと大変だったけど、

最近は、カートを押しながら「豆腐とって」「もやし

とって」「1個だよ」「もう1個」という指示にしっかり

答えれるようになってきました。

とっても楽しい買物です!
2013年01月29日 (火) | Edit |
教えて、のばす!発達障害をかかえた子ども教えて、のばす!発達障害をかかえた子ども
(2011/09/26)
宍戸 恵美子

商品詳細を見る




先日、購入しました。

ゆうきは、毎週土曜日、近くの病院でPT、OT。

2週間に一度、近くの別の病院でPTを療育として実施しています。

その中で、なんとな~く、マッチングや運動をさせたりするのを

見ていましたが、「これは、発達段階のどのくらいなのか~」

「なんのためにさせているのかな~」といつも漠然と思っていました。

そんな中、この本の以下のページを参照しました。

DSC_0498.jpg

【表出系】正しい口の形できれいな発音を行うことを目的

【受容系】音を聞き取る訓練

【要求系】自分自身の要求を人に伝えられるようにする

今更ですが、なるほど~。

表出系が「正しい口の形できれいな発音」には、正直おどろき。

確かに、口の動きの真似できないと発音できないしね。

そもそも、真似をする(動作模倣)の概念がわからないと、まね

しないのか。

さてさて、今5歳7ヶ月のゆうきで確認。

【表出系】

・まねっこ
 →○「バイバイ、こんにちわ、耳、頭、」はできる。
 →△「口、鼻、肩、足」など、細かい真似、または体の動きが
  悪いことにより、できない動きはまだまだ多い。

・もっとまねっこ(まねっこのバリエーション(言い方を変える))
 「真似してというだけ」
  → △ まだ「真似して」を理解しきれていない。
 「バンザイして」など、動作の種類をいう
  →○ だいたい理解できる
 「真似して」といわず、目の前で動作をしてみる
  →△最初は、何してんの?とキョトンとしてたが、少しずつ動作は
    できるようになってきた。

・口のまね
  → × これは、難しい。口がうまく動かない。以前、おともだちの
     ママが言っていたけど、アンジェルマンの発語がないのは、こ
     の動作ができないことが大きいのではと実感。
     今まで、あまり、口の形などを意識したことはなかったので、
     最近、お風呂で、口の形をつくる練習。
     昨日は、「い」の練習。舌を引っ込めて、歯をくっつけるって
     難しいんですね。

・真似していってみよう
・もっとまねして言ってみよう
  → × これは、ふたつとも発語レベルがまだまだなので未到達。うまく
     絵カードも取り込まないとと思うけど、まだまだ、私の頭が整理
     できていないんですよね。

【受容系】
・物のマッチング
  → △ 正直、これは全くさせていない(^_^;)
      でも、「○○とってきて」はよ~く理解しています。
      同じ種類のものを合わせるが大事なんですよね。
      ちゃんと、練習しよ(^_^;)

・バンザーイ
  → ○ とっても上手にできます

・指示と要求
  → ○ 「片付けて」「お外いくよ」「座って」「これもってって」
      などはほとんどできます。
      もっとバリエーションふやしていこう!って感じです。
・りんごちょうだい
  → ○  私の「○○ちょうだい」はほぼ対応できます。

【表出系】
・指差しのやり方
  → ×  ほぼ、クレーン動作。指差しの大切さをそれほど理解して
      いなかったので、指差し動作を練習させてない(^_^;)
      この本によると、指差しは「最初のサイン・ランゲージ」だとの
      こと。頑張って挑戦させないと。
      やらせないと、上達しないよね。

・うれしい気持ち
  → ○  上手に表現できています。保育園のお母さんたちも、「ゆうき
      くんの言いたいことはほぼわかる(^▽^)」といってくれます。
      言葉はないんですけどね。

・欲しいものはなに?
  → △  言葉での選択は、できませんが、療育で絵カードを使えばできて
       いるようです。

・2つのものから選ばせる
  → ○   本当に欲しいものなら、間違えません(笑)。ただし、マッチングの
       ような課題だと、簡単に間違えます(笑)。

・要求あといくつか
  → △   「あけて」などの私への要求は、だいたいわかります。保育園の
        先生も、だいたいゆうきが何を要求しているかわかるといいます。
        これを、絵カードをつかって伝えることでバリエーション増やせ
        たらいいんでしょうね。


こうやってみてみると、漠然としていた課題も、はっきり見えてきます

ね。

がんばろ!             
2013年01月25日 (金) | Edit |
先日、水曜日。

自宅に業者さん&PTの先生に家に来てもらって、

座位保持椅子とカーシートの見積もりをお願いしました。

障害手帳をもらった当初、市の療育相談窓口では、

「ゆうきくんはすわれるから座位保持椅子はいらないよ」

といわれ。

でも、今のPTの先生は、昔、となりの市の療育施設で働いて

いることもあって(今は民間病院ですが)、

「ゆうき君は、確かに座位はとれるけど、お尻がずるりとおち

て、ちゃんとした姿勢がとれてない。今のうちに、しっかり姿勢

をとることを覚えさせて、骨盤をただしい位置に固定させておか

ないと、大きくなったとき、ほかの支障がでてくる」とのことで、

今回注文することに。

あと、カーシートも今は、ジュニアシートを使ってるんですが、

もうそろそろ、ちゃんとしたのを買わないとと思って。

でも、カーシートって、あんまり補助でないんですね。

「キャロット」よりも、いま、とっても座り心地のいいのがでて、

それだと、自費プラス5万円は確実ですねとのこと。

は~。自己負担プラス差額で・・・。

いい値段。

でも、うち、わりと長距離移動するから、椅子はいいのにしてあげ

たほうがいいかもな~。

また、こんどサイズ合わせのときにでも、写真アップできるかな?
2013年01月24日 (木) | Edit |
最近、動作模倣を頑張っている我が家。

頑張っているといっても、ゆうきがなにかしてほしそうなときに

私が、頭をさわったり、耳をさわったり、鼻をさわったり、片手

をさわったり。

耳は上手なんですが、音で反応してしまっているようで、黙って

耳をさわっても、なかなか模倣できないんですよね。

やっぱり、視覚で模倣しているのではなく、音で行動していると

いうことか。

あと「鼻」は、自分の手を顔に近づけるのが怖いみたい。

すこ~し上手になってきましたが。

でも、それ以外の動きをすると

「ん?耳?頭?鼻?口か~????」と次々模倣というより、自分で

考えて手をもっていくゆうき。

この姿がかわいくて(笑)。

とくに、「鼻」は人差し指で鼻をさしてほしいのに、なぜか、親指を

鼻の穴に入れてしまいます。

この時点で毎回爆笑。かわいすぎる。

で、その話を保育園の先生にしたところ、昨日のエピソード。

先生「幼児組でなぞなぞ大会をしていたんです。で、ちょっと、難しい問題

だったんですね。みんなわからなくて、し~んとしてたんです。そしたら○○

先生が『わからなくてもいいから手をあげて』といったら、ゆうき君だけが

しゃき~ん!って素敵な姿勢で手をあげたんですよ(笑)。私、おかしくて、

腹話術みたいに、答えをいったら、○○先生が『正解!!』って。みんなで

盛り上がってしまいました。そのあとも、ゆうきくん、褒められたのがうれし

かったのか、問題のたんびに手を挙げていました(笑)」

かわいいですよね(۶* 'ꆚ')۶

褒められるということが、だいぶんうれしくなってきたように思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。