--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月30日 (月) | Edit |
今日は、午前中松戸市立病院に受診しました。

半年に1回くらい、救急ではこばれたときのために

受診しています。

本当は、ゆうきの状態も落ち着いてきたし、東京女子医大から

近場の小児科へ受診することに決めたので、ここも最後にしよう

かな~と思ってたのですが。

半年間の様子を話して、東京女子医大も前回でいったん近くの

松戸クリニックに通院する予定だと話したら

「松戸クリニックさんは夜間の救急には対応できないでしょうから、

今後も半年に1回程度発達状況の確認もかねて通院することにしま

しょうか」と提案していただきました。

この松戸市立病院の先生は、ここらへんでは小児発達では名の知れた

先生で、忙しいにもかかわらず、通院を促す提案をしていただいて

とってもうれしかったです。

あとは、PT。

どこかいいとこないかな~。

あ、そうそう。

先日、まおと同じクラスのお友だちのお母さんで、中学生の発達障害

をもつお母さんが、

「もうそろそろ、ゆうきくんの学童の情報収集はじめなさいよ」

とアドバイスしてくださいました。

やはり、地域の先輩の情報は貴重ですよね。

柏市は、あまり障害児の学童が充実していない様子。

PTにあわせて、学童も情報収集せねば!です。
スポンサーサイト
2011年05月30日 (月) | Edit |
急に寒くなりました。

金曜日に、下痢ピーで保育園から呼び出しのゆうきも

土日は、とくに下痢ピーもなく。

と、いうか、○○チでてません(汗)。

特に熱もありませんが、なんとな~く、笑顔も

いつものようではなく、

なんとな~く、食欲もなく。

私自身、なんとな~く、だる~い週末だったので、

家族でまったりすごした週末でした。

なんか、春をあまり感じないで

もう、梅雨入りかな~。
2011年05月22日 (日) | Edit |
うふふふ。

買っちゃいました



20110522 (7)


このタイプのシューズほしかったんですよ~

今日、柏にこの春新しくできた父ちゃんの大好きな

ランニング専門店「STEP」にて。

父ちゃんについてきたはずが、ついつい、最後は

私が買い物しちゃいました。

かわいいので、通勤でもはけちゃいそうな感じ!

ちょっと目立つかな?

また、ランニングがんばろっと。

で、その前に立ち寄った公園でのひととき。

なんと、ちょっと背中をおさえてあげれば、一人で

ブランコのってます。

この前から、ブランコにはのりたがるものの、私が

抱っこしてすわると、とってもいやがって、

「ブランコのりたそうなんだけどな~」

とおもっていたら。

な~んだ。自分ですわりたかったのね。

やはり、背中はおさえてないと心配だけど、

おもった以上に上手にのっていました。

20110522 (6)
2011年05月21日 (土) | Edit |
5月20日の読売新聞の夕刊に、

「被災地の知的障害者」
 
 解雇 収入減 「生きがい」ピンチ

と、いう記事がありました。

先の、東北大震災をうけて、被災地において知的

障害者が解雇などにより、働く場所や入居施設を

失っているというものでした。

やはり、弱いものから先・・・なんですよね。

最後の記事のしめくくりに、

炭谷 茂・学習院大特別客員教授

「リサイクルなど被災地でこそできる事業で、

障害がある人の特性を生かせるものもあるはず。

国は助成をしてモデル事業の実施団体を募集し、

そうした動きを喚起しては」と指摘する。

それは、そうなんだけど、それが難しいだろうね。

国は助成・・・

これもなかなかうまくいかないだろうしね。

と、いうか、時間がかかってしまうんだよね。

先日、エンジェルママ友のココママのセルザチャレンジレンジ

が、東北の障害者の作業所の梅干販売の手伝いにいって

たっけ。

やっぱり、こういうのってボランティアやNPOが早いんだろうね。

働くことが生きがいの障害者もたくさんいるはず。

なんとか、働く場所だけでも確保してあげたいですね。
2011年05月19日 (木) | Edit |
本日午前中、東京女子医大に通院してきました。

東京女子医大には、小児科とPTで通ってたんですが、

最近痙攣もなくゆうきの状態が落ち着いてきたこと、

ほぼ、一人であるけるようになってきたことを考慮し、

本日で継続的な東京女子医大への通院は最後としました。

思い起こせば、検査入院から約2年半。家から約30キロ

よく通ったな~。

小児科では、近所の小児発達に詳しい東京女子医大ともつな

がりのあるクリニックの紹介状をもらって、

PTでは、今後の注意すべき事項について指導してもらいました。

やはり足の裏全体でしっかりたっていないので、内側に体重の

かかって、すこし、内側のくるぶしがでてる感じです。

このままでは、いまはいいけど、大きくなったとき、体重をささえ

られなくなるのと、足が変形したり、側彎の原因になってしまうと。

定期的にどこかのPTに確認や指導はしてもらったほうがいいと

いわれました。

どこかのPTね~。

これが、難しい。

障害のある子をもって思ったんだけど、ほんと情報ないんですよね。

総合的に指導してもらえる場所がないというか。

PTはこっち、小児はこっち、OTは、STは・・・・・。

専門も大事だと思うんですけど、専門の中で連携してもらえてたら

ありがたいんですが・・・。

さてさて、しばらくは、PT探しのようです。

ただ、今回は、立位で体をひねる運動をふやすよう指導をうけたので、

保育園の先生にもおねがして、ひねりを増やしていきたいと思います。

ひねることができると、もっと歩行が上手になるよといわれました。


2011年05月19日 (木) | Edit |
今日は、ゆうきの東京女子医大の通院日。

移動間、父ちゃんがEMOBILEをセッティング

してくれたので、車の中でブログの更新。

なかなか家では、時間とれないんですよね。

で、話はかわって「鬼ばばぁ」について。

今朝のこと。

最近、ほんと、まおがいうこと聞かなくて。と、いうか

頑固で。

その頑固さ誰ににたんだ。(たぶん私・・・)

自分のペースを崩さないので、朝の準備が遅い遅い。

で、母ちゃん大激怒!

「いい加減にしろ~!早く準備せんか~」と、どなりあげて

しまいまして。

子供は、どなってもいうこと聞かないとわかってるんです

がね。

最近のまおは、それにも慣れて、無視。(あ~、その動じない

姿。ある意味私にそっくりです(泣))。

まあ、よくある我が家の一場面なんですが、

なんと、怒鳴りあげたときに、ちょうど父ちゃんが玄関の

ドアをあけたところで・・・。

私の怒鳴り声が外にまる聞こえ。

あらら・・・あんなお下品なのが・・・。

父ちゃん、いわく、

前の家の奥さんがちょうど洗濯物ほしに外にでてたらしく、

私の声に「ビク!」としてたそうで・・・。

お恥ずかしい・・・。

きっと、近所の噂になっちゃう・・・。

ちなみに・・

私なぜか、外では、「ほんと優しそうなお母さんですよね」

とか、「おこることあるんですか」とか言われるんです。

で、「いや~、相当鬼ばばぁですよ」というんですが、

なかなか信じてもらえなくて。

ほんと鬼ばばぁなんです。

反省するんですけどね~。なかなかね~。

で、私剣道してたから、声もでかいんですよ、ほんと。

反省反省。まおごめんね。

もうちょっと、優しくおこりたいと思います。
2011年05月19日 (木) | Edit |
事件発生!

ちょっと、汚い話ですが・・・

そう、それは17日の夜。

私とまおがお風呂に入っている間に・・・・

父ちゃんが洗濯物をほしている間・・・
(我が家の父ちゃんは洗濯係(

ちょっと目をはなしたら、

ゆうきの「オウェ~、ゲボー」という、嘔吐の

声が!!!!!

あわてて見に行くと、

ゆうきの手には、愛犬ランのうんちが!!!!

口を見てみると、口の中にはランのうんちが(泣)

あわてて、口の中をウェットティッシュでふきとり

よくみると、歯の間にもうんちがはさまってるので

それをふきとり、口にみずをふくませ、

なんとか口を掃除しました。(あ、父ちゃんがですよ)

その頃、私とまおは何もしらず、のんびりお風呂。

ひと段落ついた父ちゃんが、

「大変だったんだけど(泣)」と、お風呂に報告に

きました。

聞いたら、こっちも気持ち悪くなって(あ、よんでる

人も気持ち悪いですよね。)しまいました。

一応、その後具合悪くなることなく、夜もぐっすり眠り

ました。

次の日の朝、通勤途中、なんだか気になって、スマートフォン

でネット検索。

「こども うんち 誤飲」で検索したところ、数件ヒット。

その中で、ある人が質問してて

「6ヶ月の子供が、あやまってペットのうんちをたべて

しまいました。大丈夫でしょうか?」

という、質問でした。

お!これって私とおんなじ状況じゃん!

と、おもって見てみると・・・・・・。

アンサーは、

「なにやってんだ、親としてサイテー」

「こんなところで質問してないで、早く救急いきなさい」

「犬の糞は、サルモネラ菌とかいっぱい。赤ちゃんかわい

そう・・・」

などなど・・・。

朝の出勤途中だっただけに、相当へこんでしまいました。

あ~、菌が繁殖してたらどうしよう(泣)

あまりにへこんでしまったので、職場で、同年代の子供のいる女性

に報告。

わたし、彼女癒し系でとっても好きなんです。

で、彼女の反応・・・

大爆笑後

「ゆうきくん、さすが!!やりますね~。さすが!!おもしろ~い!

 チョコレートに見えたんですかね~」

といわれてしまいました。

「だよね~、うけるよね~。衝撃的でしょ」と、二人で笑ってしまいました。

父ちゃんとは、ランのうんちをしたら、すぐ片づけるという

反省会をしましたが、

ゆうきの事件に大爆笑できる家族と友人がいることに感謝しました。

ちょっと汚い話でしたが、大事件でした。


2011年05月17日 (火) | Edit |
今日の午前中、ゆうきの療育手帳の更新のため

児童相談所にいき、面接(でいいのかな?)をしてき

ました。

ゆうきの発達段階を確認して、どの段階にあるかを

確認されたのですが。

現在の手帳はBの1。

2年前の今頃で、知能の遅れはあるものの、その年齢の

子供との差はあまりないので、その判定だったんでしょう。

今回は、きっとAになるんだろうな~と思っていましたが、

結果は予想どおり。

いろいろ、通院状況や、家での状況を説明して、最終的に

「まだ、会議で決定されていませんが、Aの1かと考えます」

と、大変申し訳なさそうにいわれました。

こちらは、当然Aだと思っていたので、そんなに申し訳なさそう

にされることに、申し訳なく思ってしまいました。

市の発行する障害のしおりを読むと

Bの1・・・知能指数がおおむね36~50にある者

Aの1・・・知能指数がおおむね21~35以下の者で日常生活
      において常時の介護を必要とする程度の状態にある
      者

ん~、はっきり数字であらわせると、全くショックがないといえば

嘘になるかな。

でも、知能指数って。

ゆうきだけを見ている分には、ほんとかわいくて、天使で

ゆうきは、ゆうでいいや!っと思えるけど、

なんとなく、数字ではかられるのって、すこ~し

いやな感じではありますね。

しょうがないんでしょうけど。

それにしても、今日の検査でも、ゆうきの笑顔は炸裂でした。

今日もたくさんゆうきに笑わせてもらいました。

ありがとう!エンジェルボーイ!

2011年05月12日 (木) | Edit |
もう、日付がかわったので、おとといのことです。

仕事がおわって、帰宅する際。

外は、ポツポツ雨がふっていました。

すっかり、朝、傘をわすれた私。

でも、びしょ濡れになるほどじゃないし、ま、いいか

と、駅まで約10分のとほを、傘なしであるいていました。

歩く中で、信号でまっていると、となりに立ったちょっと年配の女性が、

「だめじゃない、被爆しちゃうわよ。気をつけなさい」と

いって、傘を差しだして中にいれてくれました。

「ありがとうございます」

と、いうと

「ちゃんと自分の身は自分でまもらないとね。

と、いって、駅まで傘の中にいれてくれました。

ああやって、すっと傘をさしだせる女性に感激しました。

ありがとうございました。
2011年05月09日 (月) | Edit |
最近、ゆうきといるのが楽しくてしょうがありません。

だって、ほんとにかわいいんです。

あと、少しずつ、言葉を理解してくれているからもあるかな?

最近、確実に反応するのは、

・バイバイ(ちゃんと手を振ります)

・タッチ(手を高くあげて、タッチします)

・もしもし(携帯を耳にあてます)

・ねんね(口をへの字にしてなきながらねます)

・ごろりんちょ(笑いながら、ごろりとねころがります)

だいたい、通じてるんです。

意思表示もだいぶします。

・とってほしいものに私の手を伸ばす

・外に行きたいときは、自分のリュックを背負う
(または、私にバックをもってくる)

・おなかがすいたときは、キッチンのパンがしまって

あるところで、手を高くあげる。

実は、そんなにすごいことではないかもしれないけど、

毎日、ちっちゃな成長に心癒される毎日です!

PS:腹がたつこともたくさんありますよ(笑)
2011年05月09日 (月) | Edit |
5月6日、月1回の療育にのぞみ発達クリニックに

いってきました。

約1Hの療育ですが、前回は、最初10分はまわりを

観察していました。

今回は、入って、先生をみるなり、遊ぶ気満々!

先生が後ろにかくしてある、おもちゃに突進し、

おもちゃをうばって遊んでいました。

いろんなおもちゃがあって、100円均一でそろえそう

なものもありました。

って、写真とればよかった・・・。

次回は、写真とってきますね!

ゆうきのやんちゃぶりに、笑いの絶えない療育となりました。
2011年05月09日 (月) | Edit |
ごぶさたしております。

なかなかパソコン開くのがおっくうで。

実は、4月当初に携帯をスマートフォンに変えたのですが

その扱いに四苦八苦してまして。

さて、今回のゴールデンウィークは2日に仕事の休みをもらって

私の実家の石川県へ帰省しました。

実は、2年半くらい(記憶が定かじゃない(汗))帰省しており

ませんで。

帰省しない理由は、一つは、仕事が忙しかったことプラスゆうきが

長距離のドライブに耐えられるとおもえなかったこと。

あと、実家に帰っても、家の中がゆうき仕様になっていないため、

いろんなところを破壊してしまって、帰省して、さらに疲労困憊

になるのが容易に想像できたからです。

で、今回帰省しようとおもったのは、ゆうきもだいぶ落ち着いて

きたし、なにより、まおが、じいちゃんとばあちゃんにあいたが

っていたからです。

まおには、日々愛情をかけているつもりですが、やはり、じいちゃん

ばあちゃんの愛情は格別ですからね。

毎日、ゆうきのことで我慢させているので、なんとか、大自然の中で

あそばせてあげたくて。

と、いうことで、29日から4日まで帰省しました。

移動は、しっかりものの父ちゃんのおかげで、渋滞にはほとんどつか

まらず、行きは約8時間、帰りも約7時間で移動できました。

その間もゆうきは、ちゃんとお座りしてられました。

今回、ゆうきの障害がわかってからはじめての帰省だったので、

親戚の人や私の友人にも、ゆうきの障害の紹介に終始しました

が、みんな「笑顔にいやされるね~」と、

とってもゆうきをかわいがってくれました。

重度の障害というと、おも~い雰囲気になりそうですが、

ほんとゆうきの笑顔は天使のほほえみだと、再認識させられ

ました。

わたしの一番は、久しぶりに高校の友人とあったことかな?

私をいれて5人のともだちが、大の仲良しだったんだけど、

一人は北海道にお嫁にいったので今回参加できませんでした

が、のこりの4人で集まりました。

実は、親友といいながら、みんなには、ゆうきの障害のことを

話していなくて。

話したくなかったのではなくて、単に電話やメールだとめんどくさ

いし、まあ、あったときでいいかなと(笑)

基本、わたくし、マメではないので(笑)

でも、友人たちも、とってもあかるいので、ゆうきの話をしても、

「でも、のりこの家にうまれてきてよかったね」といってくれました。

さすが、親友たち!!

約5時間話しまくって、笑いまくりました。

あ~楽しかった。

ほかにも、父ちゃんともデートできたし、充実したゴールデンウィーク

でした!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。