--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月10日 (土) | Edit |
朝、熱がさがったゆうき。

危険を感じながらも、1階と2階の行き来につかれて

いたので、保育園へ。

案の定、お昼に呼び出しの電話。

父ちゃんに迎えにいってもらいましたが、

目はショボショボ、鼻はぐちゅぐちゅ。

小刻みに体が震えてて・・・・

痙攣かな??

帰ってきて、再び母ちゃんにべったり。

やっぱり、寂しいんだよね。

知的年齢でいうと1歳ちょっと。

まだまだ母ちゃんにべったりしたい年頃です。

ゆうき、試練だけどがんばるのだよ。

結局、夜はゆうきと一緒にねることに。

2階からの元生の鳴き声に、再びいったりきたり

を繰り返す母ちゃんでした。

スポンサーサイト
2012年03月10日 (土) | Edit |
元生はあいかわらずおっぱいの飲みもよく、

日に日に鳴き声が大きくなっています。

夜は、お腹がいっぱいなはずなのに、眠らず。

ゆらゆらしてあげると眠りにつきました。

はやくも、抱き癖か?

夜中2回目をさますけど、ゆうきが夜目を覚ますのに

なれている私は、これくらいだったら全く平気かも。

歳はとってるけど、強くなってるな~私。

20120308 (3)

20120308 (1)
2012年03月10日 (土) | Edit |
ゆうき発熱。

確実に39℃は超えている感じ(しっかり測れって感じ

ですね。すみません。)

なんだか昨日からやぱいな~と思っていたんだけど。

多分、1週間かあちゃんいなくて、かえってきたらあまえ

れるとおもってたのに、2階ばっかりいって。

おっぱいを欲しがる元生と、階段の下で熱をだしながら

なくゆうきのために、1階と2階をいったりきたりして

ややつかれている私です。

ちなみに、保育園でインフルエンザがでているらしく・・・。

今年1回も熱もださず、インフルエンザにも感染していない

元気なまおです。

20120307 (2)


2012年03月10日 (土) | Edit |
沐浴の様子です。

久しぶりで緊張してますが、だいぶなれてきました。

お風呂は大好きなようです。

20120306 (2)

20120306 (3)
2012年03月10日 (土) | Edit |
家にかえって1日。

ゆうきは、もうこれでもかというくらい

かあちゃんにべったり。

本当は、いつも寝ている布団の横にベビーベットを

おこうとおもってたけど、やはり、ゆうきのおもちゃと

なってしまい、元生に危険が及ぶので、

元生はかあちゃんたちと2階へ。

ゆうきはばあばと一緒に1階で寝ることに。

かあちゃんが帰ってきて、一緒にねれるとおもっていた

ゆうきは、なぜかあちゃんが2階にいってしまうのか

理解できない様子。

元生のおっぱいをあげに2階にいくと、悲しげに

階段の下で泣いています。

ごめんね、ゆうき。

もうちょっと、元生が大きくなったら一緒に遊べるからね。

20120305 (6)

20120305 (2)
2012年03月10日 (土) | Edit |
ようやく退院!

退院できたのもうれしいが、やっぱりゆうきに

あえたのがうれしい!!

かあちゃんがいなくてもとってもいいこだったらしい。

でも、かあちゃんをみた瞬間号泣でした。

20120304 (7)
20120304 (13)
20120304 (20)
2012年03月10日 (土) | Edit |
今日で、産後3日目。

保育園のまおのクラスのママ友と、職場のお友だちの

せんちゃんが病院に遊びにきてくれました。

だいぶおっぱいがはってきました。

明日は退院。

毎晩ゆうきとべったり寝ていた私は、だいぶゆうきが

恋しくなってます。

20120303 (4)
2012年03月10日 (土) | Edit |
会陰切開のあとの痛みも少しずつやわらいで。

でも、ぬった糸のつっぱりはまだ感じるかな?

後陣痛は少しずつ治まってます。

20120302 (6)
2012年03月10日 (土) | Edit |
夜はあんまり眠れませんでした。

ここは、産後3日目まで母子分離なのでゆっくりで

きます。

まおは、さっそく元生をだっこ。

相当うれしいようです。

20120301 (10)
2012年03月10日 (土) | Edit |
出産を振り返って。

やっぱり3人目ともなると、本格的な陣痛(10分間隔)

になってから、とっても早かった(2時間40分)。

あっという間といいたいところだけど、時間が短い分

痛みは、今までで一番痛かったような気がする。

もう、最後の30分くらいは痛みのために生きたここちが

しなかったな~。

もう、出産なんて、絶対無理!と思いました。

でも・・・・

やっぱり、時間がたつと、痛み忘れるもんですね~

なんだか、またうめそうな気になってきました。

でも、出産後、2時間くらいたって、たとうと思うと

腰がたたず。

1人目、2人目の出産のときは、2時間後わりと

すたすた歩いていたような。

やはり、36歳での出産は体にこたえるのかな。

でも、目標を達成するため、しっかり体を休めて、

次にそなえるため、しっかり体力づくりしていきたい

と思います。
2012年03月10日 (土) | Edit |
夜12時に就寝と思いきや。

2時くらい。お腹が痛くて目がさめる。

痛い、イタタタタタ。

もう、寝れないじゃん。

また前駆陣痛かなと思いながらも痛くて眠れない。

間隔は30分間隔くらい。

痛みは、昨日よりはるかに痛い。

横になっていると、陣痛が治まる私ですが、この

痛みはす少しずつ強くなっている感じ。

やはり、うるう日にうまれるのか???

でも、期待してうまれなかったらいやなので、気に

しないでおこうと再び眠りへ。

でも、痛い。

そして朝6時。間隔は20分間隔くらい。

明らかに痛い。

そして7時NSTをつけてみると。

おおおお、15分間隔で陣痛がきているみたい。

子宮口を確認すると、なんと2cm!!

開いてきてるじゃん!

院長に「3人目だけど、進行ゆっくりなんだね。

しっかり、呼吸ととのえたら順調にうまれるよ」

という言葉をかけてもらって再び外来へ。

朝食たべて、再び外来で横になってると。

痛い、痛すぎる。

間隔10分くらい(9時ごろ)。

おお!これは本格的かも。

朝、父ちゃんとばばとまおが病院へくる。

「どう?」と聞かれ

「夕方くらいじゃないの」と答える。

いままでの経験からすると、こっからが長いんだよね。

安心して3人は帰宅。

再びベットに横になるが、痛い。この痛み。

身に覚えがある。

でも、それ以上に痛いかも。

激しく腰に襲い掛かる痛み。間隔は10分から少しずつ

短くなる。

そして、10時30分頃。

いや~、痛い。間隔5分くらい。

でも、今までの経験上、子宮口開くの遅かったから、

我慢できるところまで我慢しよう。

でも、痛い。声がでるくらい痛い。

ん~、我慢ならん。

ナースコールで助産婦さんへ連絡。

「すみません。5分間隔です。いつになったら分娩室

いったらいいですか?」というと

「え!5分!!もう来て来て」ということで、分娩室へ。

内診の結果なんと子宮口すでに5cm。

助産婦「あら、これは早いかもね」と。

え????もう、うまれるの???はやくない????

私「あの~、家族、うまれた鳴き声聞きたいらしんですが、

いつ連絡したら・・・」

助産婦「え!もう、しといた方がいいよ」

とのことで、携帯で父ちゃんに連絡(11時頃)。

その頃間隔3分

私「ん~痛いよ~痛いよ~」といってると、

もう、分娩台にあがってとのこと。

分娩台あがるとすでに8cm。

助産婦「まだいきまないでね」といわれるも、

まだ痛みが強いだけでいきみたくはない。

でも、その10分後くらい、痛みは最高潮に。

い~た~い!!!!!!!!!!!!

叫んでしまいました。

お産ってなんでこんなに痛いの(泣)

お産軽い人もいるのに(泣)

5人産もうと思ってたけど、やっぱりむりかも(泣)

とへこんでいたら、これでもかという痛みと

いきみたいとかではなく、ド~ンという激しい痛み

とともに、頭がでてきたのがわかった私。

「うわ~でてきちゃいます!!」というと

助産師さんが「じゃあ、いきんで!!」と。

きゃ~骨盤がはりさけそうだああああああああ。

痛いいいいいいいいい。

と思いながら、結局いきんだのは、たったの2回。

げんきな男の子が誕生しました!!!!!!!!

痛かったよ~(泣)

で・・・・も・・・・・

かわいい

なんと、かわいい男の子。りっぱな鳴き声で

りりしいお顔。

2月29日 閏年のうるう日

午前11時40分誕生!!

3,154g

森田 元生(げんき)です!

やっと会えたね!!

20120229 (11)
20120229 (19)

2012年03月10日 (土) | Edit |
これで、40週5日。

朝、気配ないけど、あんまり気にしないでおこっと言う気持ちで

保育園へ。

相変わらず、会う人会う人に、「あれ~、まだ~?」な~んて

いわれながら

「まだなんです~」と。

今日うまれないとなると、明日・・・・。

閏年のうるう日の明日だけは避けたいな~なんて、担任の先生

とたわいもない会話をしながら家へ帰宅。

すると・・・・。

トイレにいくと、おしるしが!!!!!!(朝9時ごろ)

きた~!!!!!!!

まあ、おしるしが来たからといってすぐ産まれるわけではないん

だけど、近いことだけは間違いない。

で、振込、買い物などなど、必要なことはすませておかないとと、

父ちゃんに運転をお願いして、振込実施(10時ごろ)

すると、次第にお腹が痛くなってくる。

15分間隔から、もう、10分間隔。

父ちゃんと、

「閏年をさけてこの昼間にうまれるとしたら、いい子だね~」

なんて盛り上がって帰宅。

お腹は痛いんだけど、この痛みでは産まれないな~。

でも、痛くなる間隔は短くなってるし・・・・

3人目だと早くうまれるっていうし・・・。

と、いうことで、一応産婦人科へ電話。

私「一応10分間隔ではあるんですが、まだ痛みが弱いというか・・・。」

病院「3人目だと、すぐ何があるかわからないので、すぐ病院きてください」

私「でも、まだそんなに痛くないんですけど・・・。行った方がいいですか?」

病院「はい、今すぐきてください」

と。

過去の経験からいって、子宮口が開くのが遅いし、まおのときは

病院いってから、陣痛おさまってしまったし。

で、ゆうきのときは、おなか痛くなってから、掃除して洗濯して、

もう限界というところで病院いって、ようやく子宮口4cmだったし。

あんまり、今の段階で病院いきたくないんだけどな~。

と、想いましたが、来いといわれた以上病院へ向かうことへ(11時頃)。

病院に到着して、まずは内診とNST。

軽い陣痛はきているみたい。

でも、内診の結果子宮口は1cmしか開いておらず。

えーーーー、1cm!!!

ここから長そう(泣)。

3人目だということで、即、入院が決定。

でも、病室が満室だということで、外来のベットで横になりながら待機。

私の経験だと、横になると、陣痛が治まる。

と、いうことで、なんとか今日の昼間に産んでしまいたい私は、

病室の中でフラフラ散歩。

痛みはすこ~し強くなり、間隔も3分までいくものの、

「この痛みじゃ産まれないよな~」と。

時間はすすみ、はや、夕方の5時。

あ~、昼間の料金すんだじゃ~んな~んて思っていたら・・・・

あれ?????

あれれれれ???????

おなか痛くない。

痛みおさまってるじゃ~ん。が~ん。今日産まれるつもりは

ないということね。

と、意気消沈。

ん~、暇。暇すぎる。外来ベットにいるからテレビも見れず、

暇!!!!!!!

帰りたい。

助産師さんに「帰りたいんですけど」っていうと、

「経産婦さんだから、いつ陣痛おきるかわからないから

今日は入院して。明日になっても陣痛起きなかったら退院して

もいいよ」との返答。

は~、今日一晩、この外来ですごすのか~。

って、今日生まれなければって、明日うるう日なんですけど・・・。

ま、いっか。

と、いうことで、父ちゃんにパソコンをもってきてもらって、

夜はDVD鑑賞。

スマホで検索。

「前駆陣痛」

これが、前駆陣痛というものだったのか。

ネットによると、前駆陣痛が2週間続いた人もいるらしいとの

こと。

この痛みで産まれはしないと思うけど、この痛みが2週間続く

と思うとぞっとしてしまう。

はああああああ。

早く産まれてくれないかな~と思いながら眠りにつきました。

(夜12時ころ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。