--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月26日 (水) | Edit |
まお、とうとうインフルエンザB型に感染してしまいました。

実は、ゆうきは日曜日の夜中から嘔吐・下痢。

その影響で、父ちゃんも嘔吐・下痢。

ゆうきと父ちゃんはほぼ復活の兆しをみせたタイミングでの

まおのインフルエンザ感染。

保育園の送迎をいつも父ちゃんを支えてくれているまおの

インフルエンザ感染のため、今朝も久しぶりに父ちゃんと私で

ゆうきとげんきを保育園に送ってからの出勤。

保育園送ってからだと仕事に間に合わないので、時間休を

いただいて対応。

職場で、我が家の現状を報告すると、

「で、ママさんは元気なんだ・・・・(笑)」

との反応。

実は、数日前、胃のあたりに不快な感じがしたような・・・・。

そう思いはしたものの、気合!気合!気のせいに違いない!と

その思いを振り払ってみました。

妊婦さんは、いったん病気になると治らないの!

気合で、菌をはねのけています。

妊婦パワーで、のりきるぞーーーーー
スポンサーサイト
2014年02月21日 (金) | Edit |
今日は、ゆうきの懇談会。

午前中は仕事にいって、午後早退。

来月卒園を迎えるゆうきのクラスの最後の懇談会。

話は、おもに今年1年を振り返っての成長や小学校入学準備。

ゆうきは、地域の小学校へ入学しますというお知らせ&今後も

よろしくお願いしますというあいさつ。

みんな笑顔で話を聞いてくれました。

ほんと、ゆうきのクラスのママさんたちは和やかで。

話の中心は、小学校というよりルームへの不安と小学校のトイレ(和式)

への不安。

保育園の先生は、「こどもたちも少しずつ準備してくださいね」と

言ってたけど、まおを小学校にいれた私の経験からすると、

こどもなんてすぐ環境に順応するから心配いらず。

それより、むしろ、働いている親だろうと・・・・。

小学校にいって感じること。

本当に保育園は働くママの味方だな~と。

朝の7時から夜の7時まで。本当に働くママの気持ちになって対応して

くれますが、小学校やルームはそんなことないですから(笑)

先生達がというより、環境が・・・・。

例えば、最初の試練は4月1日から。

今まで朝7時に髪を振り乱して保育園に子供を預けていたママも、

ルームは朝8時からの預かりですから。

そして、給食はじまるまで、ずっとお弁当(^_^;)

まおのときは、私がげんきを出産して産休中だったけど、

今年度は・・・・。

あーーー、ゆうきの入学準備、全然してない。

保育園は、年度が変わっても、必ずゆうきのことを知っている人が

周りにいたし、本当に赤ちゃんの頃から知っている人達ばかりだった

から、心強かったんだけど。

小学校やルームは、今の状態から開始ださい・・・・。

サポートブック、しっかり作り直さないと。

来週は、小学校への体験。

なんと、筆箱や消しゴムの筆記用具を持ってきてくださいって言われた。

かけませんから(笑)。

保育園でこの話をしたら、みんなに大笑いされた。

こんな話で笑ってもらえるというのも、幸せな証拠です。

来週の体験で、学校にも、ゆうきの現状をしっかり理解してもらう

努力をしないければ。

2014年02月20日 (木) | Edit |
まおのさんすうを見ていて

そういえば、まおが二年生の間にどんなことを

勉強しているか、全体像をつかんでいなかった

と反省

そして、教科書の目次確認

『あたらしい算数』(東京書籍)

1 ひょうとグラフ
  -わかりやすくあらわそう-

2 時こくと時間
  -時計を生活に生かそう-

3 たし算のひっ算
  -たし算のしかたを考えよう-

4 ひき算のひっ算
  ひき算のしかたを考えよう-

5 長さのたんい
  -長さをはかろう-

6 3けたの数
  -100より大きい数をしらべよう-

7 水のかさのたんい
  -水のかさをはかろう-

8 計算のくふう
  -計算のしかたをくふうしよう-

9 たし算とひき算のひっ算
  -ひっ算のしかたw考えよう-

10 三角形と四角形
   -形をしらべよう-

11 分数
   -分けた大きさをあらわそう-

12 かけ算(1)
   -新しい計算を考えよう-

13 かけ算(2)
   -九九をつくろう―

14 4けたの数
   -1000より大きい数をしらべよう-

15 長いものの長さのたんい
   -長さをはかろう-

16 足し算とひき算
   -図をつかって考えよう―

17 はこの形
   -はこを作ろう-

頑張って勉強してるな~
2014年02月18日 (火) | Edit |
今日、お風呂に入っていて

まおが・・・

「なんかさ~、学校でイライラすんだよね~」

と。

な~に、二年生でイライラするんかい。

「そんなことでイライラしてたら、なんにもやってけ

ないよ。で、何に?」

ときくと、

「(担任の)先生が、すぐ怒るんだよね~。

で、起こったときの口の動きを見てると、

イラっとする。(口のまねしてます)」

その姿を見て、大笑い。

「わかる、わかる。人のくせっていろいろあるよね。」

と、母。

そこで、

「ところで、まおが観察する、母ちゃんの癖はなに?」

と聞くと

「ん~、癖っていくか・・・。

なんで、怒っていても、電話にでると

『はい、○○で~す♪』みたいに高い声になるのか不思議」

とのこと。

私も、小さい頃思ってたな~。

お母さん、電話だと全然声のトーン違うもん。

実は職場でも言われる(笑)

子供はよくみてるな~。
2014年02月13日 (木) | Edit |
先週から、ゆうきとげんきが交互に発熱

父ちゃんと、交代で仕事をやすみつつ、ようやく今日で

おさまったか。

女子は強いのか、まおは全く風邪をひきません。

かれこれ、いつから風邪ひいてないのか。

今も、1年生からの皆勤賞継続中です。

で、休み中。ゆうきがあんまりべったりくっつくので、これは

何かをしようとしても無理なので、たまった録画でもみるかと

思い立ち。

2013年8月17日(土)に放送された、

『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』を見ました。

戦争というテーマからいろんな角度で見る人がいると思いますが、

やはり、緒方貞子さんといえば、日本の女性で活躍された第一人者。

そういう視点で見させていただきました。

放送の中で印象に残ったこと・・・

国連の難民高等弁務官を務められてたときについて

「決めること。それがリーダーの私の仕事」

「大切なのは規律を守り行動することではない。
 何のために何をするか」

学生時代、学校のマザーが話したことば

「結婚なんて、一度してしまえばずっと結婚していられるのです。

戦後のこの日本であなたたち女性が今から活躍するのです。

大切なのは、勉強すること。とにかく学ぶこと。

結婚のことばかり考える女子になってはいけません。」

(記憶で書いているので、少々表現は違うかもしれません)

結婚なんて、しなくていいと言っていないところが、非常にバランス

がよく、かつ、強い言葉だと感じました。

緒方貞子さんについては、女性という立場で国際社会で活躍された

ということは知っていても、彼女の生い立ち等詳しいことは

知りませんでした。

短い時間の放送でしたが、曽祖父は、首相 犬養毅で、外交官の父をもつ

環境に生まれ育ったことも影響するでしょうが、その中で、国際政治学を

学んできた中から、誰に教わるでもないリーダーシップや人間性が磨かれた

のかもしれません。

緒方貞子さんになんて、なかなか及びませんが、結婚し、子供をうみ、そして

活躍されるその姿に、勇気づけられました。
2014年02月10日 (月) | Edit |
子育て

最近、いろいろ考えさせられる&これって本当に幸せで楽しい!

まおも、小学2年生。

ゆうきは6歳、げんきは2歳。

ようやく、3人の生活にも慣れてきて、3人を見比べることで、

いろんな角度からの子育てを体験だける。

(お腹には4人目が控えているけどね)

仕事もバタバタしている毎日だけど、やっぱり子育てって、大変だけど、

パワーももらえるし、なんといっても、頭つかうな~。

今日は、電車で「プレジデント ファミリー3月号」を読んだ。

「1週間で、算数を得意にする!」が特集。

実は、私は小学生のころ算数が大好き!

でも、高校生のとき、将来は弁護士になりたい(恐れ多くも)思って、文系を選択。

進学のときに、担任に「なんで、あんたが、文系を選択したのかわかならない」と

いわれたほど、試験も数学の点数がよくて、文系科目が悪かったな~。

というか、コツコツ努力が必要な文系科目の点数が低かっただけという話があるけど(笑)

「算数」か~。

まおの算数を見てあげることで、自分の小学生の時を思い出してとっても楽しく

なる。

子育てをすることで、自分もまた、勉強し、新しいことが発見できるワクワク

感でいっぱい!

2014年02月08日 (土) | Edit |
お久しぶりです。

長らく、ブログをお休みしていました。

あけましておめでとうかも(笑)

みなさんに、お知らせです。

なんと、第4子、妊娠しておりまーす。

本日で、第16週、5ヶ月に入ります。

げんき(第3子)が生まれてしばらくは、

「本当に、やっていけるのか、わたし・・・・」なんて

凹む日もありましたが、げんき2歳を目前にして、

日に日にこどもたちからパワーをもらい、

「やっぱり、こども、さいこーーーー!」

という毎日です。

仕事でつかれても、人間関係でつかれても、・・・・

子供たちの笑顔を見るだけで、以前に増して元気がでます。

出産予定日は7月26日。

毎日、おおきなお腹をさすさすしながら、楽しんでいます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。