--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月31日 (月) | Edit |
日に日に出血量が増え、安静にしているものの

もう、生理2日目くらいの出血量です。

金曜日に産婦人科を受診して、確率は半々だねと先生にいわれ、

その夜激しい腹痛。

土曜日、再度心配になって受診すると

「超音波内診の結果、まだ胎のうはのこってる状態。

でも、先週の健診からくらべて赤ちゃんは育っているように見えないし

その腹痛と出血量からしたら、ほぼ覚悟してもらったほうがいいね。。

大学病院などなら、すぐ流産と判断して手術すると思うけど、

これくらいなら自然にまかせたほうがいいと思うから。

来週、健診して、成長してなければ、今回は残念どけど・・・」

と。

へこんだ~。ひさびさ凹みました。

もともと、プラス思考で、どんなこともプラスに考えられるんですが

とっても凹みました。

この週数での流産は、母体ではなく、卵自身に問題が多い場合がおおいからと・・・。

そう、そうなんだよね・・・。

でも、それって・・・・。

ゆうきを出産する前とゆうきを出産した後の私には受け取り方が

違ってきてる(泣)。

世の中、子供が欲しくてもなかなかできない人や、ゆうきより重い障害を

もったお子さんを育てて苦労している親御さんがたくさんいるのに・・・

私なんてまだまだ・・・・

と、わかっているんだけど、いや~凹んでしまう。

凹まないと精神衛生上よくなさそうなので、今回はとことん凹んでしまおうと

思います。

実は、前回健診したとき、気になることを先生に言われて・・。

「あれ?週数の割に、あかちゃん大きくなってないね~。

ちょっと遅れてるのかな?」と。

実は、ゆうきを妊娠したばかりのときにも、健診にいったとき

「あれ?週数のわりに赤ちゃんが育ってないね。2週間後にまたきてね」

と、1回目の健診でいわれ、2回目も

「あれれ?普通より全然育ってないね。あと、2週間後成長を確認できなかった

ら、お母さん覚悟してね」といわれ・・・。

2回目から3回目まで健診の2週間は、ほんと気が気じゃなくて、インターネット

をいろいろみたり、流産したらどうしよう、この子が生まれなかったらどうしよう

と。

暇さえあれば、「神様、この子に障害があってもなんでもかまいません。どうしても

この子が産みたいです。どうか、流産させないでください」と心の中で祈っていました。

で、相当覚悟して、3回目の健診

「あ!、いたいた!お母さん!赤ちゃんいたよ!」と。

ほんと、うれしくて、うれしくて、神様ありがと~!!!と。

その後、妊娠の経過も順調、出産も順調。とっても元気な男の子。

でも、うまれたときから、オッパイのむのが下手だな~とか、

寝返りが上手にできなかったり、お座りができなかったり・・・。

まわりの人は大丈夫だよといいつつも、ず~っと、心の奥底に

引っかかってるモノがあって・・・。

障害があるとわかったときは、当たって欲しくなかった予想が

当たってしまった絶望感で一杯で・・・。

今でも、ゆうきを出産させてくれた神様には感謝。

でも、実際、今回の健診で、「ん~週数の割に・・・」と、再び

先生に言われたときは、心臓をわしづかみされたような

気分になってしまい・・・。

父ちゃんにその話しをしたら、「大丈夫、そんなこと気にしてたら

子供つくれないじゃん」と。

そのとおり。でも、今回は、正直、前回のように

「神様、障害があっても・・・」とは、思えませんでした。

こんな気持ちをブログに書くことがいいかどうかわかりませんが、

実際、障害をもったご両親なら、次のお子さんをと思うとき

誰もがぶつかる葛藤なのではないかと思って。

今回のことで、父ちゃんは

「これで、また、いろんな人の気持ちをわかることができたね」と

話していました。

そうかもな~。生きてるってそういうことですよね~。

先日、高校の同級生とも話をしていて

「もう、35歳だからね~。自分で思っているほど身体も

強くないよ~。体力も落ちてるし。ムリしちゃダメだよ」

な~んて。

そうだな~。ムリきかなくなってきたかも・・・。

ほんと、人生って、すっごくうれしいことも、すっごく悲しい

こともた~っくさんやってくる。

あんまり、一喜一憂せずにすごせれば、心も穏やかにすごせるん

だろうけど、でも、それって寂しいもんね。

うれしいときは、すっごく喜んで、悲しい時はすっごく悲しんで。

毎日を大切にすごしたいな~。

なので、今は次のステップに向けて最後の望みはもちつつも

今週末の健診に向け、心の整理をしていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだったんですね・・・へこんじゃうときは、思い切りへこんでくださいね。
子どもは、ほんとに授かりものですよね・・・。

ゆうきくんのときは、最初の発達がおそかったということですが、ココは早かったですよ。
生理予定日に検査薬で陽性。
2週間後の検診でたいのう確認。
発育が良かったので、計算上の予定日より、出産予定日は2週間早まり、実際にはさらに10日早く生まれました。
私は生理周期が短いので、普通に計算するよりはやい排卵サイクルなのかな?とおもってました。(そらのときも計算上より2週間早い予定日でした)。
ただ、胎児の体重は、そらのときより1割くらい軽かったですが(でも体重管理を厳しくやって高らかなとおもってました)

ただ、臨月になって、ノンストレステストで毎回ひっかかりました。普通は20~30分おきに寝たりおきたりする赤ちゃんに合わせて、心拍も変化するのに、ここはずっと寝た状態の心拍。主治医が毎回、脳や心臓を超音波でじっくり見ては、私を大学病院に搬送しようか悩んでいました(搬送されなかったけど)。
ココは生まれてすぐチアノーゼになったけど、肺に水がたまってたから?とおもっていました。でも今思えば、欠伸発作だったのかなとおもいますが。

もちろん、なんの問題もない妊婦さんもいるけど、初期の発育が遅い=障碍があるかも、というわけではないかも、という参考までに・・・。
2010/05/31(Mon) 11:44 | URL  | ココママ #-[ 編集]
そっか…
私もショックです…

出血があったから、発育が遅いから、障がいがあるって訳ではないと思いますので、どうかそこは気になさらないでください。

まだ確定じゃないし、ゆっくり休んでくださいね。
2010/05/31(Mon) 19:22 | URL  | ラベンダー #2WyJ7jcg[ 編集]
びっくり!!
凹んでるなんて・・・!

生命って本当に不思議だらけだね。
素人だとなんにもわかんないもんね。

安静だよ!!

あらたんを授かったとき、私は二週間入院したよ。
それは、妊娠反応は毎日上がるのに、あらたんが見つからないの。
お腹にカメラいれて、グリグリ気持ち悪いったらありゃしない・・・
入院して毎日検査。
それでもあらたん、映らないの。
反応はバリバリなのに。
子宮外妊娠の可能性大・・・と言われ手術の説明から、検査から全部やり、明日カメラでみて映らないと覚悟!!といわれたの・・・

最終検査で映ったんだよね。
10ヶ月後この世に産まれてきたよ・・・

一歳二カ月でアンジェルマン・・・あれれ????

でも、毎日楽しいよ!!

人生いいもんよね(^^)


いまはゆっくり!赤ちゃんを信じましょう!
凹んでしまっちゃったけど、まおちゃん、ゆうくん、ぱぱさんはいつもそばにいるよ・・・

今は赤ちゃんもそばにいるんだもんね。

なんか、伝えたいことがうまく文にできなくてごめんなさい。
凹んだら、今度は凸だからね!!!!
2010/05/31(Mon) 21:52 | URL  | あらたんまま #-[ 編集]
ココママさんへ
へぇ~、早い人もいるんですね。

妊娠は、人それぞれ、その時それぞれというけど

ほんとですね。

だいぶん凹んだので、だいぶ元気になりました(笑)
2010/05/31(Mon) 22:29 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
ラベンダーさんへ
そうですね、まだ確定ではないので。

一緒にショック受けてもらって、すみません。

でも、思いっきり凹んでみたら、だいぶ元気になってきま

したよ!
2010/05/31(Mon) 22:32 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
あらたんママ
あらたん、そんなに見つからなかったんですか?

笑い事ではありませんが、ちょっとお腹でかくれんぼして

るあらたんを想像してしまって、プッと笑ってしまいました

た。

午前中凹みまくったら、すっきりしました。

たまには、凹んで弱音はくのもだいじですよね(と、自分

の愚痴を正当化してますが(笑))

今日の午後は・・・・

今日のブログでご確認ください(笑)

やっぱり、こうでなくちゃですね!!
2010/05/31(Mon) 22:35 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。