--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月30日 (土) | Edit |
この日は、ゆうきの保育参加でした。

朝から昼食まで、一緒に保育参加するというもの。

もう、この時期だとほのぼのしく、わが子の成長を

見守る感じなのでしょうが、私にはなかなかハードでした。

もう、ゆうきは、今日は母ちゃんが帰らず保育園にいると

わかったら、もう私にべったり。

あいにくの雨で室内遊びだったんですが、音楽にあわせて

ダンスもずっと抱っこ。

母ちゃん妊娠してるんですけど・・・・。

ダンスがおわると、次は、体育。

跳び箱にはしごと滑り台をくっつけて、それがおわったら

布でできたトンネルをくぐるというもの。

この日の朝の絵本は、しっかり順番を守るというもの。

3歳のお友達はしっかり先生のいいつけを守って一列に。

そんな中、ゆうきは順番なんておかまいなく、自由自在に

はしごをくぐったり、滑り台をすべったり。

あららら、教育上よくないな~と。

「ごめんね」と他のお友達に私がいっても、みんな「?」と

いう感じ。

それどころか、トンネルくぐりで、ゆうきが反対から進んで

きたりしたら

「ゆうきく~ん」といって手をふってくれたり、はしごをわたって

いるときに、ゆうきが下にきて、ガタガタゆらしても、おこることなく

しばらく止まって、ゆうきがその場をさり危険がすぎさってから、

はしごを再びわたりはじめるこどもたち。

はしごを渡ろうとしたときに、ゆうきが前に順番を抜かして入ってきても

先生に「ゆうきくん、いれてあげてね~」というと、表情ひとつ変えず

当然のように順番をゆずる子供達。

え????なに???すごすぎるんですけど、3歳児。

ゆうきの様子はいつもの家の様子と全くかわらないので(笑)何も感じな

かったんですが、まわりの子供たちの様子にびっくり。3歳児ってこんなに

いい子だった?

体育の途中で、担任と加配の先生と面談を開始。

いつもの様子をうかがうとともに、この感想を伝えると

「そうなんですよ。このクラスの子供達、とっても優しくて。ゆうき君は

ちょっと特別だと子供ながらにわかってるみたいで、おもちゃも使ってる

ものをゆうき君にとられても怒らずに、小さな声で「ゆうきくんがおもちゃ

もってっちゃった」とこっそり教えてくれるくらいで。ゆうき君、わりとか

らださわられたりするのイヤがるんですけど、特におんなの子なんかは「ゆう

き~」とかいってくっついていくんですよ~。保育園の先生達も「ゆうき君

このクラスでよかったね~」っていってるんです」との返答。

いや~びっくり。子供ってすごい。受容する力って大人以上ですよね。

この3歳の子供たちのつくりだすあったかい雰囲気にとっても心が温かく

なるとともに、ゆうきは幸せだな~と感じた一日でした。

きっと、お母さんたちも、ゆうきにやさしく接してくれてるんでしょうね。

本当にありがたく感じました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか、素敵だわ~
感動~
2010/11/01(Mon) 00:35 | URL  | ちかごり #-[ 編集]
ちかごりへ
やろ~、子供ってすごいよね
2010/11/04(Thu) 07:16 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。