--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月12日 (金) | Edit |
今日は、職場で研修があって、東京国際ホーラムで実施された

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010」の一環で実施されていた

ヤマト運輸代表取締役社長の

「ヤマトの満足ヤマト運輸の“満足創造”経営」

といく講演を聴いてきました。

ヤマト運輸といてば「クロネコヤマトの宅急便♪」で有名で

クール宅急便、代引、受け取り時間指定など、その時代時代で

もとめられる顧客のニーズに応えて成長を続け、今ではその確固たる

地位を気づいている企業ですが、その宅配・物流業もそのニーズ自体が

市場で飽和状態となりつついま、さらなる発展のための取組について

お話をされました。

最初は、そんなに興味もわかなく、題名の「満足創造」ということばから

ちょっとありきたりな「顧客満足の話かな」と思っていたのですが、

ヤマトはの「満足創造」は「お客様」・「社会」・「社員」に対して、

常に満足を創造し、提供していくことを基本姿勢としており、

新たなイノベーションの実現を目指しているということでした。

また、より良いサービスを提供していくためには、ITの活用と同時に、

第一線の社員の質をいかに高めていくかが重要だということを話されました。

よく、海外の企業では「社会貢献」がさかんにいわれますが、日本の企業が

「社会」への貢献について、真剣に取り組む姿にまず感動。

つぎに、ヤマトは社員の質を高めるために、「社員」の満足にとりくんで

いるということ。この満足は、給料などではなく、その仕事に対する

「誇り」「プライド」を持たせることだということです。

これって実はむずかしいよな~と思っていたら、講演の最後に

「社員教育の一環でつくったDVDです。社員が仕事をしているうえで

誇りやプライドをもつことができたことの記録です。」

と、いうことで、素敵な音楽とともに、正面の大きな画面に、

現場の社員の経験が文字としてテロップでうつしだされました。

主に、現場の配送Drが多かったのですが、

いくつか紹介します。

ちょっと、音楽がないのと、私のうすら記憶なので

ちょっと感動的ではないですが・・・

①あるDrがビデオとテープを老夫婦の家に運んだところ、

その荷物をうけとったおじいちゃんが、

「申し訳ないが、接続してくれないか」といわれたそうです。

次の配送もあるし、ちょっと困ると思ったんですが、

しょうがないなとおもいながら、セッティングして

確認のために、テープを流すと、そのビデオには若い夫婦と

赤ちゃんの様子がうつっていたそうです。そのビデオをみる

老夫婦をみて、そのDrはとっても幸せな気持ちになった

そうです。

②雪深い田舎に配達にいったとき。

車は奥まではいっていけなくて、車をとめて、

雪に足をとられながら、約10分くらいあるいて

家に到着したそうです。あまりにも、雪がふっていて

10分以上あるいた感じがしたそうです。

でも、玄関にはいると、その、Drさんの2本の長い

足跡をみて、その家のおばあちゃんが、三つ指をついて

「ありがとう」といってくれたそうです。

帰りは、荷物がないのもあったけど、とっても身体が

軽く感じられたそうです。

③母の日のこと。花束を配達したとき。

家のベルをならして、女の人がでてきて

お届け物ですよというと、なんだかわからない様子。

宛名をみて、突然その女の人がなきだして

「息子からのはじめての、母の日のおくりものです」

と。

「今日届けた花の中で一番おおきかったですよ」

というとさらに涙をながされたそうです。

④中越地震ので支援にいったとき、

宅配で配達にいった家の人たちが、自分たちの方が

大変なのに

「本当にお疲れ様、ありがとね。さすがヤマトさん。

水や電気より、ネコが一番はやいね」

といわれたそうです。

まだまだ、いくつもあったんですが、音楽にあわせて

黒い画面に白い文字のテロップがながれるだけなんですが・・・

私、不覚にも涙してしまいました(笑)。お恥ずかしい。

こういうの、弱いんですよ。

でも、映像より音楽と文字の力ってすごいですよね。

わたし、日本生命の同じ手法のCMも毎回泣いてしまう(笑)

って、話はそれましたが

ヤマトの社訓は

「ヤマトは我なり」らしいです。

そして、ヤマトはその物を運んでいるわけでなく、

その思いを運んでいるのだと。

宅配便のDrさんの仕事がほんと素敵だな~っと

思いました。

仕事ってすてきだな~って思いました。

で、日本人ってすごいな~って思いました。

こういうことに感動できる自分もしあわせだな~って思いました。

どんな仕事でも、どんなことでも、それは本当に意味あることなんだ

と。

ん~元気もらいました~!!!!!

わたしも、こんどDrさんにお礼いおっと。

わたしも、こんな素敵な仕事しよっと!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
接待業は難しいもんね

読んでいても、その場面が浮かんできました

一言一言…

会話ができるのはいいことだね

人を気づけるのではなく、人を喜んでもらえると自分もうれしくなるよね

ヤマトさんきたら、ご苦労様って言ってあげよ~

いい話しをありがとう(^O^)
2010/11/12(Fri) 23:41 | URL  | あらたんまま #-[ 編集]
ゆうきママさん、体調はもどりましたか?・・・・

ヤマト運輸さんのお話、とてもステキですね!
仕事にヤル気をもたせるおはなし♪私もそんな、やりがいのあるお仕事を探したくなりました。現状、厳しいけど・・・
あ、子育てだって立派なお仕事ですよね!がんばります(^-^)
2010/11/15(Mon) 21:42 | URL  | ひーママ #-[ 編集]
息子の初めての母の日の贈り物で泣いてしまった。
私もこういうの弱い・・・。
ほんと歳行ったのか、涙もろいわ~。

ほんと、そういう、人のためになる仕事しなきゃね。
私もがんばろーっと。
2010/11/17(Wed) 00:05 | URL  | ちかごり #-[ 編集]
あらたんママへ
ほんと、接客業って難しいですよね。物を運ぶだけというとそれで終わってしまいますが、その奥にあるものまで思いをはせると、ほんとにステキなものをうみだすと思います。一人一人の小さな行動なんですけどね。
2010/11/17(Wed) 07:32 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
ひーままさんへ
体調は・・・、まあボチボチです。でも大丈夫ですよ
ヤマト運輸のお話し感動しますよね。でも、ドライバーさんのお仕事ってこんなきれいな話ばっかりじゃないと思うんですよ。配達時間指定におわれ、二酸化炭素排出削減だとかいって、車を各家の前まで運べず、リヤカーで荷物運んだり、晴れの日はまだしも、雨の日ならほんと最悪。自分何やってんだろ・・・なんて思うことのほうが実は多いと思うんですよ。荷物を届けて、ありがとうといわれるドライバーさんはまだ感謝される言葉をかけられていいのかも。夜中に荷物を仕分けしている人たちは、荷物のいく先の人を感じることができず、何やってんだろう・・・って思うことも多いのかも。世の中の仕事といわれるのは実はほとんどがそうなのかもしれません。でも、そうではなく、その苦しさの中で、自分のやっていることの意味に気づき、その仕事に誇りをもてるというのはすごく素敵なことだと思うんですよ。人間って欲張りなので、意味ある仕事したいと思うんですよね。でも、それって、仕事の種類ではなく、その人の仕事への思いかた次第なんだと思います。そういう社員教育を目標にしているヤマト運輸が素敵だなと感じました。そんな企業はほかにもたくさんいるんでしょうしね。
ひーままさんの、今のお仕事の子育て。ほんと素敵な仕事ですよね。外での仕事のように、人からの評価や報酬がないなかで、人を育てるという大切なそして、最も大切な仕事です!
母親であるって、ほんと幸せなことですよね!
大変なこともた~くさんあるけど(笑)
人と比べることなく、自分の仕事に誇りをもって、一緒にがんばりましょう!
2010/11/20(Sat) 00:42 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
ちかごりへ
泣くやろ。わかってくれる~、ほんと年かね~。となり、職場の部下がすわっとってんけど、恥ずかしくと、涙ふけんかったわ(笑)
でも、こういう思いで仕事できると幸せやよね。ちかごりのベビーマッサージに感謝しとるママと赤ちゃんたくさんおると思うよ
2010/11/20(Sat) 00:50 | URL  | ゆうきママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。