--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月20日 (土) | Edit |
火曜日あたりから、すこし茶色いおりものがでるように

なって。

19日(金)までに、自然流産しなければ、繋留流産と診断され

手術しなければいけません。

先週、手術の際には、麻酔の話とか、子宮にキズがつくかも

しれない話とかをされていたので、できれば手術は避けたいと。

徐々に、出血量はふえていたのですが・・・・。

午後になり、少しずつ腹痛が強くなり・・・。

トイレにいくたびその量は多くなり・・・。

生理とかいう時限の量ではなくなり・・・・。

15分おきにトイレへ・・・。

夕方、どうしようか迷いましたが、多分1時間半も電車にのることは

とうていできないと判断し、父ちゃんへ電話。

自宅から遠い新宿の職場までお迎えにきてもらいました。

まっている間も、徐々に腹痛は強くなり、出血量も多くなり・・・

周囲の女性には、

「実は、出血が・・・・」と話をしていたんですが、

さすがに、男の人にはグロテスクな話なので、さしひかえていました。

女性といっても、ほとんどが部下なので、

「やすんでてくださいよ・・・」と優しい声をかけてもらってたんですが

なぜか、持ち前の強情な性格なので、笑顔で

「大丈夫だよ~」なんていいながら、

せっかく職場にいるからと、いつもより、ちょっと帰りが遅くてすむので

パソコンをパタパタうちながらお仕事。

自分でも

「ほんと、頑固だよな~」と心の中でおもいつつ、父ちゃんから職場の

前に到着の電話。

なんとか、車にたどりつき出発!

車にはかわいい、ちびちびたちが迎えてくれました。

が、出血は激しくなるばかり。

途中コンビニになんどもたちよってもらいましたが、

最後は、車のシートにひいていたタオルも血だらけに。

さすがの状態に、まおはちょっとひいていて、

でも、落ち着かないととおもっていたのが、

「だいじょうぶ?コンビニのトイレにはやくいきなよ」

と、逆に私をさとしていました(笑)

なんとか、家に到着して、腹痛も激痛へ。

トイレで、何かおおきなかたまりのようなものが最後に

でて、痛みと出血はおさまりました。

20時ころかな?

産婦人科には、かたまりや、腹痛、出血があったら

連絡くださいといわれてたんだけど、その出血を最後に

出血もしているものの、量もおさまり、腹痛もほとんどなく

なったので、こんな時間にいくほどのことでもないだろうと、

家ですごしました。

さすがに、一日であの出血量はすごかったので、鏡で顔を

みると顔面蒼白で、唇真っ青。

立っていると、頭クラクラしてきました。

あのかたまりは、多分かわいいちびちゃんだったんでしょうね。

手術前日に、ちゃ~んと自分の力で流れてきてくれました。

ありがとう、ほんと、かあちゃん思いのちびちゃんでした。

ちょっと、グロテスクな内容の日記でしたが、

これはこれで書き留めておいたほうがよいかと思って。

さよなら、ちびちゃん、ありがとね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。