--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月09日 (水) | Edit |
いやぁ、なかなか更新できなかった(T^T)チビチビが起きてるときはパソコンさわりたくないなぁ、とか、チビチビがねたら更新しようとおもったら、一緒に眠ってしまったり、朝はやくおきてしようとおもったら、結局ギリギリまで眠ってしまったり、携帯で更新しようとおもったら、携帯の入力めんどくさいし・・・と、なんやかんやとこの状況。やっぱり時間の有効活用だということで、通勤時間の電車のなかで更新することに。誤字脱字にはご容赦ください。
ところで昨夜は家族ではまっている『救命病棟24時』をみました。このドラマ毎回見てるんだけど、ほんといろいろ考えさせる。こういうのみると、「生まれ変わったらお医者さんになりまいなぁ」と思ってしまいます。昨日は救命で働く女性にスポットをあてていました。特に、シングルマザーで看護士をつとめる木村多恵さんの役柄には、ついつい涙。私もゆうきの診断をうけてから、本当に仕事続けていいのかなぁとかいろいろかんがえます。でも、こうしたほうがいいという答えはないんだろうと今は思っています。ゆうきがまだアンジェルマン症候群と診断をうける前、脳波の検査をうけているとき、検査技師の女性に「お母さん、このこに何か障害があったらどうするの?」ときかれたことがあります。その時は「ゆうきが障害あるわけないじゃん」と、実は思っていたのですが、その時の検査技師の先生が「お母さん、今は昔とちがって環境もよくなって障害への理解もすすんできてるから、できる限り仕事はやめちゃダメだよ」といわれました。そういわれたから今も続けて
いるわけではないけど、今の私にできる精一杯を続ければと思います。でも、昨夜は、私よりも四歳のお姉ちゃんが正座をしてドラマにみいっていました。0歳から保育園に預けられ、お姉ちゃんなりに思うことはあるんだろうなと。
働ける環境にある人、ない人、働かざるを得ない人、働きたいのに働けない人、いろんな人がいろんな環境でみんな過ごしていると思いますが、旦那をはじめ、家族の協力を得てこの働ける環境に感謝して、チビチビたちの自慢のかぁちゃんでいれるよう頑張りたいと思います(*^_^*)よし、今日は早くお迎えにいってあげよう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。