--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月13日 (日) | Edit |
先日、ある大学での調査に、どのような選手がオリンピック

にでて活躍してるか調査したとき、中学生で練習をやりすぎたら

だめだという調査結果がでていたそうです。

いわゆる、「のびしろ」の重要性を統計として証明した結果

だと思います。

いわゆる「燃え尽き症候群」も一部ふくんでいるんでしょうねl。

小さいころから何かに一生懸命取り組むってとっても大事。

でも、大人を基準に、勉強でもスポーツでも問題や課題を与えすぎる

とそうなってしまうんだろうな~。

「頑張る」と「のびしろを残す」って難しい。

その加減ってとっても大事だと思う。

ちなみに・・・

私は小さいころから(小学1年)剣道教室に通ってたけど、

よく、さぼったりしてたな~。

勉強もほどほどだったな~。

でもお母さんが、「勉強しなさい」とか「剣道しなさい」とか

いわなかったから、おかげでその後勉強が嫌いになることは

なかったし、剣道も中学校にはいってから、これでもかってくらい

練習して、いい成績をおさめることができたし。

その時その時にみきわめて、その時に必要な環境をつくるって大事

だなと再認識。

本日の講演でも、高濱先生が同様のことをはなされていたので

思い出してしまいました。

詰め込み教育は、一見やったつもりになって充実感を味わうけど、

それはその後ののびしろをなくしてしまう、と。

のびしろを残しながら、勉強させるのって難しいんですよと話して

いました。

のびのび育て!我が子たち!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
のびしろって難しいね~。
放任でもだめだし、世話焼きすぎてもだめだしね。

私は、土壌づくりが大事かなと思ってるんだけど。
いろんな経験をして、自分で考える力をつけられるように、テレビや本だけじゃなくて、実際に五感を使って体験して感じて、いろんな局面(トラブルも含めて)に出会って考えて行動してっていう。
何のための勉強なのか?それが分かっていたら、面白いしがんばれると思うんだけどね。

なかなか難しいね~
2011/02/14(Mon) 00:11 | URL  | ココママ #-[ 編集]
ココママへ
ほんと難しいよね。
でも、いろんな人の話をきいて、自分でも思考錯誤しながら、すこ~しずつ、コツというか、なんというかがわかってきた気がします。
親自身がいろんなことに取り組んで、そういう環境をつくってあげるって大事だよね。
2011/02/15(Tue) 00:22 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
ちなみにうちの親、
勉強はしなくていい!
と言って育ったので、
(したら怒るぐらいに)
本当にしなかったら、
私アホになったわ。
その子の性格も見て
環境を整えないとだね~(笑)
2011/02/15(Tue) 06:39 | URL  | ちかごり #-[ 編集]
うける(笑)お母さんいいそうやね。ちなみに、うちのお母さんは「勉強しなさい」は、言わんかったけど、「勉強の必要性」はすごいいっとったわ。多分、主婦で家にいたけど、もっと社会でバリバリ働きたかったという思いはあってんろうね。勉強の仕方もわからんし、お金もなくて中卒やったから(お母さんらの時代はほとんどの人がそうやったやろうけど)、娘にはそうさせたくなかったんかもね。そのかわり、勉強する気がなければ、高校も大学もいかなくていい。しっかり働いてお金稼ぎなさいともいっとったよ。ちかごり、勉強しとらんかったかなぁ。でも、ちかごりには、勉強なんかより、世の中で生き抜く力あるがいね。これは、なかなか身につくもんじゃないよ。
2011/02/15(Tue) 07:40 | URL  | ちかごりへ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。