--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月17日 (火) | Edit |
今日の午前中、ゆうきの療育手帳の更新のため

児童相談所にいき、面接(でいいのかな?)をしてき

ました。

ゆうきの発達段階を確認して、どの段階にあるかを

確認されたのですが。

現在の手帳はBの1。

2年前の今頃で、知能の遅れはあるものの、その年齢の

子供との差はあまりないので、その判定だったんでしょう。

今回は、きっとAになるんだろうな~と思っていましたが、

結果は予想どおり。

いろいろ、通院状況や、家での状況を説明して、最終的に

「まだ、会議で決定されていませんが、Aの1かと考えます」

と、大変申し訳なさそうにいわれました。

こちらは、当然Aだと思っていたので、そんなに申し訳なさそう

にされることに、申し訳なく思ってしまいました。

市の発行する障害のしおりを読むと

Bの1・・・知能指数がおおむね36~50にある者

Aの1・・・知能指数がおおむね21~35以下の者で日常生活
      において常時の介護を必要とする程度の状態にある
      者

ん~、はっきり数字であらわせると、全くショックがないといえば

嘘になるかな。

でも、知能指数って。

ゆうきだけを見ている分には、ほんとかわいくて、天使で

ゆうきは、ゆうでいいや!っと思えるけど、

なんとなく、数字ではかられるのって、すこ~し

いやな感じではありますね。

しょうがないんでしょうけど。

それにしても、今日の検査でも、ゆうきの笑顔は炸裂でした。

今日もたくさんゆうきに笑わせてもらいました。

ありがとう!エンジェルボーイ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あらたんはゆう君ぐらいの時はすでに、A1だったな~(o^∀^o)
いろいろ聞かれるけど、全部私が答えてたかも(≧∇≦)
お名前は…

話せません。あらたんです。

犬はど~れた…

写真や絵は目にはいらないし、指差しできないのでわかりません。
犬連れて来てくれたら、犬はみると思いますが、犬とはわからないとおもいま~す。

小さな鈴を小さな瓶に入れれるかな~…

小さな鈴摘めません。摘んだら口に入れちゃいます(^。^;)

言われることを拒否するかのように…何もできない…

我が子あらたんだわ~と笑えてきました

A1です…と言われたら、迷いもなく『は~い』でした

帰りの車の中、バックミラーにうつる笑顔のあらたんみて、A1でいい、その笑顔があれば…元気なら…

悲しくなることはなかったな~

エンジェルボーイは宝だもんね(^_^)v
2011/05/18(Wed) 21:18 | URL  | あらたんまま #-[ 編集]
検査方法は、どこも同じなんですね。

犬や猫の絵カード、小さな鈴に小さな瓶、つみきに、ひもをもって揺らす輪・・・。
エンジェル好みのカラフルな色のたのしげなおもちゃだったらもうちょっと食いつくだろうに、地味なおもちゃだなぁ・・・。ヒモなんて長すぎて揺らせないってば。っていうか、輪っかに指を入れたりして遊んでるし。揺らすには長い紐だもん、輪とおしできればいいじゃん。
なーんて心の中で思ってました(笑)

それにしても、笑顔の力ってすごいよね♪
2011/05/18(Wed) 22:39 | URL  | ココママ #-[ 編集]
あらたんママへ
ほんと、笑顔は宝です。
うちもほとんど質問には答えず、
笑顔をふりまいていました(笑)。
むしろ、
「A-1でいいですか?」と遠慮がちに
いわれた検査官にこちらも驚いてしまいました。
「それが、検査結果ですから、特にありませんよ。
わかってることですから」
と、答えると、
「でも、次回検査でよくなってたら、Bにもどりますので」
といわれました。
「はい、でも、Bになることはないと思いますよ」
と、こっちから言ってしまいました。
むしろ、向こうは、こんな小さな子供の段階で、
親に対して、「重度」ということを宣言することに
とまどいがあったことと、気遣いだったのでしょうね。
でも、大丈夫。
そんなこと、エンジェルママには不要ですから。
その気遣いや優しさに感謝しつつ、
「知能指数」という、数字であらわすととっても
悪い数字のようにみれるけど、
だって、ゆうきは、「バイバイ」もできるし、「ねんね」
もわかるし、泣いたり笑ったり、なんてったって、
かわゆい「ごろりんちょ」もできるし!
何より、最高の笑顔ですからね!
それでいいんだ!って感じです!
2011/05/19(Thu) 09:36 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
ココママへ
わかる!わかる!
もうちょっと、くいつくおもちゃがいいよね。
って、もうすこし軽度の子は十分、その
おもちゃでくいつくのかもしれないけど(笑)。
検査のとき、あんまりにもゆうきのできることが
なくて
「ゆうきくんが、できることありますか?」
ときかれて、
「音のなるおもちゃだったら、くいつき違うんですけど。
あ、前回、三角の積み木の型はめできました。
でも、それ、それにはまると、音楽がながれる
やつだったんですけど・・・・」
というと、
「じゃあ、これやってみましょう!!」
と、とりだされたのが、ほんとに積み木だけど型はめ。
「先生・・・。絶対できないと思います・・・」
と話したのですが
「一応やってみましょうか」と、ゆうきに手渡すと・・・。
はい、笑顔で、積み木をたべていました。
ね、言った通りでしょって感じでした。
ほんと、検査ってじみ~なおもちゃばっかりだよね。
笑いのせんすない~って。(っていうか、不要か(笑)。

2011/05/19(Thu) 09:47 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。