--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月21日 (土) | Edit |
5月20日の読売新聞の夕刊に、

「被災地の知的障害者」
 
 解雇 収入減 「生きがい」ピンチ

と、いう記事がありました。

先の、東北大震災をうけて、被災地において知的

障害者が解雇などにより、働く場所や入居施設を

失っているというものでした。

やはり、弱いものから先・・・なんですよね。

最後の記事のしめくくりに、

炭谷 茂・学習院大特別客員教授

「リサイクルなど被災地でこそできる事業で、

障害がある人の特性を生かせるものもあるはず。

国は助成をしてモデル事業の実施団体を募集し、

そうした動きを喚起しては」と指摘する。

それは、そうなんだけど、それが難しいだろうね。

国は助成・・・

これもなかなかうまくいかないだろうしね。

と、いうか、時間がかかってしまうんだよね。

先日、エンジェルママ友のココママのセルザチャレンジレンジ

が、東北の障害者の作業所の梅干販売の手伝いにいって

たっけ。

やっぱり、こういうのってボランティアやNPOが早いんだろうね。

働くことが生きがいの障害者もたくさんいるはず。

なんとか、働く場所だけでも確保してあげたいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。