--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月15日 (土) | Edit |
最近、ゆうきが母ちゃんにベタベタです。

私がいないとそうでもないらしいですが、私がいると

父ちゃんが抱っこしようとしても、手ではらいのけて

母ちゃんを要求します。

何かあれば、すぐに私の膝にすわりたがり、

「チューは?」と私がゆうと、もう、これでもかって

くらい、顔をすりすり(ベタベタ?)してくれます。

かわいい~かわいすぎる

困ったこともたくさんするゆうきですが、それ以上にかわいい

このままでは、べったりしすぎのダメママになってしまうのでは

と、自分でも思ってしまうくらいです。

で、今毎週土曜日近くの病院にST、PTに通っているのですが・・・。

PTの先生は、体をつかってゆうきと遊んでくれるので、

ゆうきも先生大好き!!

こちらもゆうきを楽しませてくれるのがわかってとってもうれしい^^

で、STの先生はというと・・・。

若くて、とっても一生懸命の先生なんですが・・・・。

最近、木に動物なので絵がかいてあり、それをきりぬいたものを

マッチングしてはめ込むというのをさせてるんですが・・・・。

ゆうきのくいつきが悪くて・・・・。

で、私からすると、ゆうき全くやるきないし、もっと興味のある

おもちゃをつかいながら、遊びながら楽しみながらいろいろさせて

ほしいんだけど・・・・。

やる気のないゆうきは、マッチングを拒絶、で、床に寝転がったり

ほかのおもちゃを探しにいこうとするんだけど。

そしたら、先生がそれを静止して、「ゆうきくん、がまんだよ」

とか「ゆうきくん、ゆかに寝転がるなんて、先生やだ」なんて

いう始末。

先生・・・・。ゆうき、それしたくないんですってば。うしろの

音のなるおもちゃであそんでやってよ~と、言葉ではださないものの

私がすっと、おもちゃをわたしたりなんかしたりして。

そうすると、しばらくまたゆうきも言うこときくんですけど、

みなさんご存じのとうり、ゆうきの集中できる時間は短いですからね。

もっと小さいころのゆうきを知っているわたしとしては、これでも

すごく成長したというか、集中する時間が増えているとおもうんだけど、

毎週30分しかあわない先生には、そうではないようで。

自分なりに、行動療法などの本を読む限りでは、ゆうきにとっては

あまりよい指導には見えないんですよね。

って、おもっている自分に、「もしかして、自分は自分の子供に甘い

ダメ母になっていないか」と日頃の自分を振り返って考えてしまって。

ここ数回の療育では、自問自答の時間です。

子どもに対する親の感覚って難しいですよね。

できれば、まだゆうきには、楽しさのなかからいろんなことを

学んでほしくて、「我慢しなさい」とかいうことばを使ってほしく

ないんですよね。

では、立ち返って、おねえちゃんのまおに対しては・・・・。

ん~、「我慢しなさい」っていってるような・・・・。

おいおい、母親として、それではだめでしょ。と自分で突っ込み。

我慢したり、社会性を育てるって大切だけど、それは言葉でいう

「我慢しなさい」ではないとも思うんですよね。

それを、まおと、ゆうきの二人を通じて、どうあるべきか常に

考えさせられているような気がします。

母親って難しいな~。

でも、母親って幸せだな~と思う毎日です。

明日は、少し私も成長できてるかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ST
う~ん・・・わかりますよ。。
うちの子も今までSTさんに4人当たりましたが、「良かった!」と思える方はいません。。マシだと思った人は1人いますけど。

STさんって、基本、訓練士なんですよね。

子どもも大人も、楽しく学んで、「分かった!」という楽しさを体験できなければ身につきませんよ。ガマンしているようにみえて、私たちは、その分の対価を貰っているから耐えられるんですよね。

興味が無いことを役に立つからやらせた方が良いというなら、【その人が役に立つと分かるように、見通しを持たせてやらせる】ことをやらないと良い療法士とは言えませんけど・・・。

STさんって、そこら辺がダメですよねぇ。。
口の動きとか発声とかはプロですけど、教えるプロじゃないな~と思います。。
2011/10/17(Mon) 20:07 | URL  | はるまま #SZYdOHPY[ 編集]
言えないんだよね~~。
わかるわ~。

あらたんも泣いて嫌がってても、先生やめて・・・と言えなかった私。
その病院はやめて、違うとこに行き出し、仲良しさんになり、先生言わせてね・・・とやわらかくして言わせてもらってます。口で言えない時はメールしてます。

言わなきゃわかってもらえないし、ゆう君やあらたんがつまんない時間すごすなんて嫌だもんね・・・

頑張ってね!!

指導者も教える子だけじゃねく、ママ達とたくさん話をして、一緒に進めて行きたいよね!

指導者ができること、ママにしかできないことってあるもんね~~。

あらたんの集中もめっちゃ短いよ~。でもね、順番に集中の時間延びてくるよ~。
本当にわが子たち成長して行ってるよ~~。
かわいいくてたまんないね!!
2011/10/21(Fri) 21:55 | URL  | あらたんまま #-[ 編集]
>はるままさんへ
今までで4人のSTさん・・・・
やっぱり、なかなか「この人!!」って人には
出会えないものですよね。
なるほで、「療法士」ではなくて「訓練士」。
納得です。
ほんと、専門的知識はないけど、
保育園の先生のほうが、よっぽどゆうきの
様子をみながら、いろいろ工夫してくれて
いるというか。
保育園の先生に、ちょっとしたコツや
アドバイスをしてもらえたら、ほんといいのに
な~と思います。
なかなか、そういうのも、制度としてうまく
機能してないんですよね。
ほんと、人対人ですから。
なかなか、そういう先生いないですよね~。

>あらたんまま
あらたんママ、わかってくれます~(泣)
ほんと、「いわないとな~」とか思いつつ。
向こうも一応、一生懸命やってくれては
いるので、それを思うと・・・。
先日、大きくなったアンジェルマンをもつ
お母さんと話をしていたら
「昔、訓練士さんに「そんなことしても、
うちの息子には全然意味ないと思いますよ」と、
素直にいったら、「お母さんは、私の仕事
を否定するんですか」と泣かれてしまって
びっくりした」と話していました。
どうしても、母親にはわかってしまうんですよね。
やっぱり、病院かえましたか・・・・。
考えちゃうな~。
よっぽど、道具そろえて、自分でやったほうが
いいんじゃないかと思ってしまうんです。
(絶対、保育園の先生のほうが、上手い!)
でも、専門家のアドバイスも時には欲しいし。
でもでも、ちびたちは、ほんとかわゆいですよね!!
ゆっくりな成長!
大変だけど、私の宝です^^v
2011/10/22(Sat) 04:21 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。