--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月10日 (土) | Edit |
夜12時に就寝と思いきや。

2時くらい。お腹が痛くて目がさめる。

痛い、イタタタタタ。

もう、寝れないじゃん。

また前駆陣痛かなと思いながらも痛くて眠れない。

間隔は30分間隔くらい。

痛みは、昨日よりはるかに痛い。

横になっていると、陣痛が治まる私ですが、この

痛みはす少しずつ強くなっている感じ。

やはり、うるう日にうまれるのか???

でも、期待してうまれなかったらいやなので、気に

しないでおこうと再び眠りへ。

でも、痛い。

そして朝6時。間隔は20分間隔くらい。

明らかに痛い。

そして7時NSTをつけてみると。

おおおお、15分間隔で陣痛がきているみたい。

子宮口を確認すると、なんと2cm!!

開いてきてるじゃん!

院長に「3人目だけど、進行ゆっくりなんだね。

しっかり、呼吸ととのえたら順調にうまれるよ」

という言葉をかけてもらって再び外来へ。

朝食たべて、再び外来で横になってると。

痛い、痛すぎる。

間隔10分くらい(9時ごろ)。

おお!これは本格的かも。

朝、父ちゃんとばばとまおが病院へくる。

「どう?」と聞かれ

「夕方くらいじゃないの」と答える。

いままでの経験からすると、こっからが長いんだよね。

安心して3人は帰宅。

再びベットに横になるが、痛い。この痛み。

身に覚えがある。

でも、それ以上に痛いかも。

激しく腰に襲い掛かる痛み。間隔は10分から少しずつ

短くなる。

そして、10時30分頃。

いや~、痛い。間隔5分くらい。

でも、今までの経験上、子宮口開くの遅かったから、

我慢できるところまで我慢しよう。

でも、痛い。声がでるくらい痛い。

ん~、我慢ならん。

ナースコールで助産婦さんへ連絡。

「すみません。5分間隔です。いつになったら分娩室

いったらいいですか?」というと

「え!5分!!もう来て来て」ということで、分娩室へ。

内診の結果なんと子宮口すでに5cm。

助産婦「あら、これは早いかもね」と。

え????もう、うまれるの???はやくない????

私「あの~、家族、うまれた鳴き声聞きたいらしんですが、

いつ連絡したら・・・」

助産婦「え!もう、しといた方がいいよ」

とのことで、携帯で父ちゃんに連絡(11時頃)。

その頃間隔3分

私「ん~痛いよ~痛いよ~」といってると、

もう、分娩台にあがってとのこと。

分娩台あがるとすでに8cm。

助産婦「まだいきまないでね」といわれるも、

まだ痛みが強いだけでいきみたくはない。

でも、その10分後くらい、痛みは最高潮に。

い~た~い!!!!!!!!!!!!

叫んでしまいました。

お産ってなんでこんなに痛いの(泣)

お産軽い人もいるのに(泣)

5人産もうと思ってたけど、やっぱりむりかも(泣)

とへこんでいたら、これでもかという痛みと

いきみたいとかではなく、ド~ンという激しい痛み

とともに、頭がでてきたのがわかった私。

「うわ~でてきちゃいます!!」というと

助産師さんが「じゃあ、いきんで!!」と。

きゃ~骨盤がはりさけそうだああああああああ。

痛いいいいいいいいい。

と思いながら、結局いきんだのは、たったの2回。

げんきな男の子が誕生しました!!!!!!!!

痛かったよ~(泣)

で・・・・も・・・・・

かわいい

なんと、かわいい男の子。りっぱな鳴き声で

りりしいお顔。

2月29日 閏年のうるう日

午前11時40分誕生!!

3,154g

森田 元生(げんき)です!

やっと会えたね!!

20120229 (11)
20120229 (19)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。