--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月04日 (金) | Edit |
さてさて、新春1月3日。

ちびたちは、久しぶりに会うじいじに引き続き大興奮。

もう、67歳じいじは疲労困憊。

と、いうことで、朝からまおとゆうきをつれだして、と。

さ~てどこに行くか。

こいつらを疲れさせなければ。

と、いうことで、新春温水プール!!

午前中は、近所のプールで2時間バッチリ泳ぎました?

歩きました?

ゆうきは、最初の1時間、浮き輪で浮いていましたが、

後半は、母ちゃんにべったり抱っこ。

しんどいんですけど・・・。

さてさて、お昼ご飯に帰ってきて。

午後・・・。

引き続きこいつらを疲れさせなければ。

と、いうことで、1日に引き続き近所の公園へ。

がっつり、1時間遊びました。

その公園でのできごと。

ゆうきよりちょっと小さい子が私たちの近くをウロウロ。

サッカーと野球もどきをしてたので、入りたいのかな?

と思っていましたが・・・。

途中滑り台をしに行くと、やはり、近くに。

ん~滑り台滑りたいのかな?ゆうきが上でとまってたので、

「ごめんね~。先に抜かしてもらっていいよ」というと、

「大丈夫!ぼく、ゆうきくんしってるから!」と。

あら、相変わらず、ゆうきさん有名ね。

「あれ?たかにし保育園?」と聞くと大喜びで「うん!。

ぼくね、ゆうきくん、なれてるよ」ですって。

ようやく、声をかけれたとおもったぼくは、ゆうきより

1歳年下のクラスの男の子だったようですが、その後は、

「ゆうきくん!こっちだよ!」「ゆうきくん!ここものぼれる

かな?」と公園の周りをゆうきと一緒にぐるぐる散歩。

ちょっと、ゆうきは、めんどくさそうでしたが(*´∀`*)。

その途中、ゆうきが、その男の子を強くつかむことがあって。

「ゆうきくん、痛いよ~」と。そして、その子のパパのところ

にいくと、パパがうまくゆうきをかわしていたので、「ゆうき

くん大人には優しいんだね」とコメント。

で、私が「ごめんね、大人に優しいわけじゃないんだよ。僕の

ことも大好きなんだけど、力の加減ができないんだよ」というと、

「そっか。わかった。できないんだったらしょうがないね。ぼく

だいじょうぶ!!」と、その後も上機嫌で遊んでいました。

微笑ましいな~。その子の返事が単純すぎて笑ってしまいました。

かわいい~。

と、思う反面。そのパパと男の子の姿に、新春早々、「ありがたい

な~」と感謝いっぱいでした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。