--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月17日 (木) | Edit |
メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書)メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書)
(2012/11/16)
奥田 健次

商品詳細を見る




読みました!

いや~、おもしろかった。

ずっと、ABAでゆうきの療育を頑張らねばと思う毎日

でしたが、なんとな~く、概念というか、考え方は

すこしずつわかってきたような、でも、自分ですると

なるとうまくわからないというか。

ABAについて、以前よんだ本。

自閉症児のための明るい療育相談室ー親と教師のための楽しいABA講座自閉症児のための明るい療育相談室ー親と教師のための楽しいABA講座
(2009/05/20)
奥田健次、小林重雄 他

商品詳細を見る


約2年前に、茨城のはるままさんに紹介されて、当時

よんでみたものの、療育というものに、とりくみはじめた

ばかりで、「ふ~ん」程度の私。

最近、すこしずつ、いろんな本も読み始め、ゆうきの成長

も観察しながら、少しずつABAの考え方が理解できてきて

再度、「明るい療育相談室」を読み直すと、目からうろこ。

当時は、「まあ、そう言ってみるのは簡単だろうけど、

やってみるとうまくいかないんだよ、ゆうきは」な~んて

思っていましたが、最近読み直すと

「おおお!なるほど、こういうことか。と、いうことは、

ゆうきの行動にあてはめて考えてみると・・・」という

ふうに変わってきました。

で、行動分析学で有名な奥田先生のすごさに感心しながら、

「メリットの法則」購入。

通勤電車で、2日間でよみましたが、電車の中で

「ほ~~~~」と声を出しそうになりながら、一気によみました。

すこ~しずつですが、概念や考え方、仕組みが理解できてきま

した。

本当は、こんな先生に指導してもらえたら・・・なんて思い

ますが、そんなの、経済的に無理な話。

与えられた環境の中で、ゆうきのために療育を考えるなら

やはり、私自身が勉強するしかないですもんね。

ちょっと調子にのってきたので、すこ~しずつですが、理解を

深めて挑戦していきたいです。

さてさて、次は、こちらをよんでみますか。

行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)行動分析学入門 ―ヒトの行動の思いがけない理由 (集英社新書)
(2005/09/16)
杉山 尚子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。