--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年01月24日 (木) | Edit |
最近、動作模倣を頑張っている我が家。

頑張っているといっても、ゆうきがなにかしてほしそうなときに

私が、頭をさわったり、耳をさわったり、鼻をさわったり、片手

をさわったり。

耳は上手なんですが、音で反応してしまっているようで、黙って

耳をさわっても、なかなか模倣できないんですよね。

やっぱり、視覚で模倣しているのではなく、音で行動していると

いうことか。

あと「鼻」は、自分の手を顔に近づけるのが怖いみたい。

すこ~し上手になってきましたが。

でも、それ以外の動きをすると

「ん?耳?頭?鼻?口か~????」と次々模倣というより、自分で

考えて手をもっていくゆうき。

この姿がかわいくて(笑)。

とくに、「鼻」は人差し指で鼻をさしてほしいのに、なぜか、親指を

鼻の穴に入れてしまいます。

この時点で毎回爆笑。かわいすぎる。

で、その話を保育園の先生にしたところ、昨日のエピソード。

先生「幼児組でなぞなぞ大会をしていたんです。で、ちょっと、難しい問題

だったんですね。みんなわからなくて、し~んとしてたんです。そしたら○○

先生が『わからなくてもいいから手をあげて』といったら、ゆうき君だけが

しゃき~ん!って素敵な姿勢で手をあげたんですよ(笑)。私、おかしくて、

腹話術みたいに、答えをいったら、○○先生が『正解!!』って。みんなで

盛り上がってしまいました。そのあとも、ゆうきくん、褒められたのがうれし

かったのか、問題のたんびに手を挙げていました(笑)」

かわいいですよね(۶* 'ꆚ')۶

褒められるということが、だいぶんうれしくなってきたように思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。