--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年02月21日 (金) | Edit |
今日は、ゆうきの懇談会。

午前中は仕事にいって、午後早退。

来月卒園を迎えるゆうきのクラスの最後の懇談会。

話は、おもに今年1年を振り返っての成長や小学校入学準備。

ゆうきは、地域の小学校へ入学しますというお知らせ&今後も

よろしくお願いしますというあいさつ。

みんな笑顔で話を聞いてくれました。

ほんと、ゆうきのクラスのママさんたちは和やかで。

話の中心は、小学校というよりルームへの不安と小学校のトイレ(和式)

への不安。

保育園の先生は、「こどもたちも少しずつ準備してくださいね」と

言ってたけど、まおを小学校にいれた私の経験からすると、

こどもなんてすぐ環境に順応するから心配いらず。

それより、むしろ、働いている親だろうと・・・・。

小学校にいって感じること。

本当に保育園は働くママの味方だな~と。

朝の7時から夜の7時まで。本当に働くママの気持ちになって対応して

くれますが、小学校やルームはそんなことないですから(笑)

先生達がというより、環境が・・・・。

例えば、最初の試練は4月1日から。

今まで朝7時に髪を振り乱して保育園に子供を預けていたママも、

ルームは朝8時からの預かりですから。

そして、給食はじまるまで、ずっとお弁当(^_^;)

まおのときは、私がげんきを出産して産休中だったけど、

今年度は・・・・。

あーーー、ゆうきの入学準備、全然してない。

保育園は、年度が変わっても、必ずゆうきのことを知っている人が

周りにいたし、本当に赤ちゃんの頃から知っている人達ばかりだった

から、心強かったんだけど。

小学校やルームは、今の状態から開始ださい・・・・。

サポートブック、しっかり作り直さないと。

来週は、小学校への体験。

なんと、筆箱や消しゴムの筆記用具を持ってきてくださいって言われた。

かけませんから(笑)。

保育園でこの話をしたら、みんなに大笑いされた。

こんな話で笑ってもらえるというのも、幸せな証拠です。

来週の体験で、学校にも、ゆうきの現状をしっかり理解してもらう

努力をしないければ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。