--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年11月11日 (火) | Edit |
まおも、小学3年。親の私がいうのもなんだが、勉強は嫌いではないよう。
さて、私が小学生の頃は中学受験なんて、とんでもないという考えだったけど。
と、いうか、地方の田舎では、公立に行けない方が、学力的に問題だったというか。
幼心に、テレビのニュースで、塾に通う小さなこどもたちの受験競争のシーンを見て、
世の中おかしいんじゃないか…と思った記憶が。
塾も行かず、大学まで出た私は、塾ってそもそもなんだろう?教育に塾は必要なのか?と、卒論は【塾】をテーマにした私。
そして、社会人となり、いろんな人に出会って、家族をもち、あの頃とは違う考えを持つようになってきています。
これからのこどもたちの人生の選択肢にあってもいいんだろうな~というか、可能性を広げることができるんだろうな~と。
今でも、あの過熱する受験競争には疑問は感じますが、いろんなことを学び、世界が広がるということはとっても素敵なことに。
母親として、いろいろ勉強して視野を広げたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。