--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月28日 (火) | Edit |
今日は、東京女子医大へ定期通院。

◎薬の処方:デパケン3ml→4ml(1日あたり)へ増量

大きな痙攣等はおこしていないものの、採血の結果、血中にしめる濃度がいまいち高くなかっ

たので、4mlへ増量。

→毎日、のませてるつもりだけど、たぶんゆうきがはき出しているかも

◎首ふり

ゆうきまま質問
「最近、ゆうきがよく左右に首をふっていることが多いんですが」

主治医
「多分、遊びに一環で、自分で感覚をたのしんでいるんでしょう。健常の子供達でも同じ事を成長

の過程で実施していると想うのですが、一時のことで、周りの大人は気がつかないのでしょう。そ

れに対して、ゆきくんのような子供達は、ひとつひとつの成長がとってもゆっくりなので、普通であ

れば目につかないようなことでも、気がつくんですよね。順調に成長している証ですよ。」

→なんだか、普通は見逃すことが、見れているようで、少し得した気分になっちゃった。

◎発語
ゆうきまま質問
「最近は、「んー、んー」と声を出すことがおおいんですが。周りから「アーアー」とかいった方がい

いのでしょうか」

主治医
「「んー、んー」でも自分の意思を伝えようと声を出すことはとってもいいこと。まずは、ゆうきくんの

いろんな「んー、んー」があるので、理解していることを伝えるためにもいろんな「んー、んー」を周

りの人がまねてみてください。次に、何とか、ゆうきくんの意思を理解してあげて、そのとおりに動

いてあげてみてください。そうすることで、いろんな発声で意思が伝わることがわかって、発語へ

つながると思いますよ」

→言葉を話すことがほとんどないといわれているアンジェルマン症候群ですが、ゆうきのいろん

な「んー、んー」に、いろんな可能性が秘めているようでなんかワクワクしてきました。



先生も、ゆうきの小さな成長に、目を細めてよろこんでくれました。

楽しい通院でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。