--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月29日 (月) | Edit |
久しぶりにパソコンを開くことができました。

先週の3連休もお休みをとれず、休めないまま23日から新しい職場へ。

前の職場は、片道40分の通勤でしたが、今度はドアtoドアで約1時間30分。

新しい職場だとプラス時期的なものもあって、先週1週間はほんと忙しい

毎日でした。

で、今週の土日は、父ちゃんのお母さんの7回忌のため、父ちゃんの実家の福岡へ。

当初は、とてもゆうきをつれていく自信がなかったので(飛行機で1h30分なんて

想像しただけでもつかれる・・・)、父ちゃんとまおだけいってもらおうと思っていました

が、毎日頑張っている父ちゃんの背中が少し寂しそうだったのと、

せっかくだからやっぱりゆうきの素敵な笑顔を、父ちゃんの親戚のみなさんに

みてもらおうと思って、福岡へ行くことにしました。

で、福岡ですが、と~っても大変でしたが、とっても楽しかったです。

私とゆうきが出発を決めたのが、父ちゃんとまおの予約と違う時期だったので

違う便で福岡へ出発。

有る意味、ゆうきと二人旅。

いつもは、父ちゃんやまおが近くにいるので、荷物をもってもらったり

いろいろ手伝ってもらうんですが、今回は本当に大変でした。

大変さを認識するとともに、やっぱりその立場にたってみないとわからない

ことがたくさんあるんだなと。

まず、行きの飛行機。

ゆうきが障害をもっていることを伝え、座席を迷惑のかからないところ

に配慮してもらいました。

で、カウンターで「何かお手伝いすることはありますか?」と聞かれ、

自分自身、大丈夫だと思ったので「特にありません」と答えました。

で、ベビーカーは先に預けないといけないので、手荷物を預ける場所へ。

自分のベビーカーをたたみ、ゆうきを航空会社のベビーかーへのせて・・・。

え?私、二つのベビーカーを押すの????

何とか、二つベビーカーを押して荷物を預ける場所へ。

そこでも、手荷物検査を担当する人はいましたが、

私が二つベビーカーを押しているにもかかわらず

「それでは、前にお進みになって、荷物を預けてください。」と。

え??手伝ってくれないんだ・・・。

何とかベビーカーを預けて搭乗口へ。

なんだか不親切だな~。

で、飛行機に搭乗。

その後福岡まで2時間弱。

正直泣きそうでした。

ゆうきは前に座った人の背もたれをバンバン蹴るし、

隣の人が音楽を聴き始めると、イヤホンのコードをとろうとするし・・・。

福岡について頃には、もうフラフラ。

もう、ゆうきと飛行機に乗りたくない(泣)

で、フラフラとなりながら、飛行機をおりると・・・・

そっか・・・。最初にたのんでなかったので、ベビーカーがないのだ。

ガーン。ゆうきに対処するために、いろいろグッズが入った手荷物も

重いし、親戚の人へ飛行機にのる間際におみやげも買ってしまって(泣)

あげくのはてに、手荷物を受け取るところがとっても遠くて(泣)

飛行機からおりた瞬間、ショックでうちひしがれている私に

乗務員の方が、1人のスタッフに「お荷物途中までお手伝いして」と。

うれし~!!!ありがとう~!!と、思っていたら

ホントに途中までで、「では、私はこちらで」と、スタッフ専用の通路へ。

あら、ホントに途中までだったんですね。

そのあと、疲れ切った身体で、暴れるゆうきを抱きながら、おみやげをもって

手荷物を取りに。

ベルトコンベアーにのってきた自分のベビーカーを見て愕然。

え????ビニール袋に入ってる(泣)。それも、上の方をひもで結んで

あるんですけど・・・・。ゆうきを抱きかかえたまま、ベビーカーを取り上げ、

今にも落ちそうなゆうきを、近くのベンチに座らせ(正確にゆうと座ってはいません

が・・・)、なんとか、そのひもをはずしベビーカーをひろげて、出口へ。

なんだか、無償に腹がたってきて(短気ですみません。ちょっと飛行機の中で

疲れてしまったので)、出口で点検しているおねえさんに「この袋にベビーカーをいれて

そのままコンベアーで流れてきたら、小さい子供を1人でつれてきたお母さんには

ちょっときびしいと思いますよ。立ったり歩いたりできないからベビーカーにのってるん

ですから。子供抱きながらこの袋はずすの大変ですよ。だって、飛行機おりたら会社の

ベビーカーもないし」と話したら「すみません、汚れをつけないためにビニール袋にいれて

いるので・・・。もし、お手伝いが必要でしたら、搭乗の際に言ってもらえたら、できる限りの

対応はさせていただきます」との返答。

そっか、お願いしなかった私が悪かったのね。

でも、おかしいとおもいません?

確かに、預けたときは、袋にいれますよとは言われたけど、私が預けるときは袋に

いれていないんだから、袋をはずした状態で返してほしいな~。

で、乗る前にベビーカー使ったら降りた後も必要なのに決まってると思うんだけど・・・

だいたい、荷物を預けるところにベビーカー置いてあるんだから、飛行機

おりたところにベビーカーおいておくだけでいいと思うんだけど。

あと、一つ一つお願いしないとお手伝いしてもらえないというのがちょっと

悲しい現状だと思いました。自分も含めて。

確かに航空会社に人のサービスという話もあるんだろうけど、

荷物をもって、ややおおきな子供を抱えた母親の行動にみんな

無関心だこと。

でも、我が身を振り返って、自分が子供を産む前や障害をもった子供

をもつ前に、周囲で困っている人に目がいっていたかと思うと・・・

いや~、だめですね。正直、全然無関心だった自信があります。

いろんなことが、いろんな意味でその立場にたってみないとわからないん

だな~ということを痛感しました。

自分自身を反省し、もっと大きな心で、社会の中で生活したいな~とも

思いました。

で、帰りの飛行機。

往路の反省を活かし、チェックインの際「何かお手伝いすることはありますか?」

と、いわれたので、「ベビーカーを預けるまでお手伝いしてもらえますか?あと、

飛行機の搭乗口までと、羽田空港に到着したロビーにベビーカーを用意して欲しい

のですが」とお願いしました。

快く引き受けていただき、お手伝いしていただきました。

手伝ってくれた、おねえさん、とっても助かりました

でも、会話の中で「予定の到着場所がかわってしまい、バスで、到着ロビー

に移動していただかなければいけない場合は、ご容赦ください。

ただ、バスの場合は、バスの到着口から荷物の受け取り場所まで、約100mほど

なので、近いと思いますが」

だから、おねんさん。距離じゃないのよ距離じゃ。3歳間際の、この暴れん坊を

だっこし続けるの大変なのよ。で、ベルトコンベアーの荷物を取るとき、

ゆうきをどこにおけというの?と、心で思いしたが、

「近くても必要なので、用意してくれますか?」とお願いしました。

やっぱり、経験しないことをわかってもらう乗って、なかなか難しいんですよね。

いっつも、父ちゃんに手伝ってもらっていたので、そうじゃないお母さんの気持ちが

わかったような気がしました。

ほんと、母親1人で障害をもった子供をつれて歩くのって大変だな~。

父ちゃんのありがたさをしみじみかんじました。

自分のいたらなさも含め、もっと社会全体が暖かくなればいいな~

そのためにも、私ももっと、思いやりをもって、生活しなくては

と、反省させてくれる旅行でした。

と、それにしても、ゆうきとの飛行機はしばらく休憩したいです。(笑)

でも、家族団らん、とっても楽しい旅行でした。


帰りの車で、疲れて爆睡うるゆうき


DSCF0944_convert_20100329000809.jpg


福岡市内の公園で、滑り台を楽しむまお(福岡でなくても、できる

遊びですが(笑)

DSCF0942_convert_20100329000621.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子どもも大きくなってくると、こういう場面でも大変さが増しそうですね・・・。
エンジェルちゃんでもとくに男の子は元気いっぱいだから(親の会でも、走れる子はみんな走り回ってましたよね)、大変だよねぇ。
ココも最近いたずら全開。
おんぶすれば、私の帽子を何度でもぽーんと放り投げてキャッキャよろこんでたり・・・。
2010/03/30(Tue) 11:26 | URL  | ココママ #-[ 編集]
大変だったね~。読んでるだけで、手がしびれてきたよ・・・。ご苦労様・・・!!
寝かせずに行ったんだね。チャレンジャーだな~。
それに、ゆう君と二人・・・!
ゆうきママカッコよすぎる!
あらたんまま、絶対に無理!
それも、飛行機を・・・。
よく、頑張りました。
乗務員の人たちも、まず見た眼で判断したんだよ。きっと・・・
見た眼だとふつうに見られるんだもん~。
片方の手が荷物でふさがり、もう片方はゆうくん・・・バギーの袋、いらないね~。
どうでもいいとこを、がっつりしてくれるんだよね(笑)
今度は家族四人で飛行機に乗ってね・・・!!
2010/03/30(Tue) 17:30 | URL  | あらたんまま #-[ 編集]
ココママへ
ほんと、動きは激しいです。でも、元気にうごけていることをよろこばないと、ですよね。うちも、私のメガネをとるのはずっとゆうきブームのようです。で、昨日は女子医大いってきました。ココママの影響を受けて、来月、リハビリセンターに予約してきました。スッゴいきれいな建物でナチュラルローソンも入って、とってもいい感じでした。保育園いってるからいいかなぁと思ってましたが、しっかりできる限りのことをしてあげたいです。
2010/03/31(Wed) 07:00 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
あらたんママへ
ほんと、ちっちゃいことでプンプンしてるな、わたし・・・と思っていたら、あらたんママに「かっこいい~」なんて、いわれて、ちょっとうれしくなってしまいました(単純ですみません)。で、「どうでもいいことにがっつり・・・」あまりにも、的を得ていて、大爆笑してしまいました。あらたんママのおかげで、疲れも吹っ飛びました(笑)
2010/03/31(Wed) 07:10 | URL  | ゆうきママ #OBG9qR1w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。